上場株式

48 Articles

今日の日本株(2016年2月3日)

<今日の日本株> 2月3日の日本株は大きく下落し、日経平均株価は前日比559円43銭安の17191円25銭と続落しました。1月29日の日銀「サプライズ」マイナス金利導入発表による上昇を打ち消してしまっています。 今の日本株は、日本株独自に動くことができません。円高になり、原油価格が下がり、アメリカ株が下がれば、日本株も下がってしまいます。それでも今日の下げは想定以上で、再度ヘッジファンドの売り…続きを読む»

急騰銘柄に乗り損ねたら新規買いはあきらめる

日銀のマイナス金利導入決定により、先週金曜日(1月29日)の後場から株価が大きく上昇しているのが不動産株です。プロパスト(3236)は1月29日にはストップ高となりました。 もし、金曜日の後場にプロパスト株を買い仕込むことができていれば、280円前後で買うことは十分可能だったはずです。 そして2月1日の相場、1月29日にストップ高まで上昇した余勢を買って、朝方は380円で寄り付きました。 …続きを読む»

今日の日本株(2016年2月1日)

<今日の日本株> 2月1日の日本株は、日経平均株価が先週末比346円93円高の17865円23銭と大幅高で終わりました。日銀のマイナス金利導入発表以降、先週末のアメリカ株大幅上昇、円安進行で121円台に突入した為替レート、原油価格の持ち直しなど、好条件が重なりました。 先週末の後場から急騰した不動産株やその他金融株も引き続き堅調で、新興市場銘柄も含め全般的に上昇しました。 今日のADA指数は…続きを読む»

1月29日の日本株と来週の投資戦略

<1月29日の日本株> 1月29日の日本株は、日銀のマイナス金利導入決定の発表を受け、日経平均株価は476円85銭高の17518円30銭で引けました。金融緩和策の拡充により、金利敏感株である不動産株やその他金融株が大きく上昇、一方マイナス金利により業績悪化が懸念される銀行株が下落しました。 個人的には、不動産株やその他金融株は直近のトレンドが下降トレンド続きだったこともあってほとんど持っていな…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月28日)

<今日の日本株> 1月28日の日本株は、日経平均株価が前日比122円47銭安の17041円45銭と反落しました。一方マザーズ指数は+13.25の823.85と上昇するなど新興市場銘柄を中心に値上がりするものも目立ち、全体としては値上がり1607銘柄、値下がり1800円銘柄とほぼ拮抗しました。 今日はさくらインターネット(3778)やインフォテリア(3853)が大幅高になり、先の高値にあと少しの…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月27日)

<今日の日本株> 1月27日の日本株は、日経平均株価が前日比455円02銭高の17163円92銭と大幅に反発、ほぼ全面高の相場となりました。 本日のADA指数は24.6%となり、前日の16.2%から大きく増加しています。上昇トレンドに転じた銘柄がだいぶ増えてきたことによるものです。それでも、下降トレンドのままの銘柄の方が圧倒的多数ですし、日経平均株価も25日移動平均線までまだ距離がありますので…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月26日)

<今日の日本株> 1月26日の日本株は、日経平均株価が前日比402円01銭安の16708円90銭と大きく反落しました。22日、25日でかなり上昇しましたから、このくらいの下げは致し方ないという感じでしょう。 本日のADA指数は16.2%と、前日の18.8%より減少しました。これは、底値買いをした銘柄のうち、明らかに動きが弱いと感じたものを売却したことが主因です。一方、株価が強い銘柄については買…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月25日)

<今日の日本株> 1月25日の日本株は、日経平均株価が先週末比152円38銭高の17110円91銭と、17000円台を回復して引けました。先週金曜日の大幅高の後の続伸となり、値上がり銘柄数もかなり多い状況でした。また、日経平均株価の上昇率が1%ほどだったにしては、非常に強い動きの個別銘柄も目立ちました。 本日のADA指数は18.8%となり、先週末の2.4%から大きく上昇しました。これは、下降ト…続きを読む»

「手のひら返し」にもタイミングがある

ひとまず今回の株価下落は22日の急上昇をもって底打ちした感がありますが、ここ数日気になったのは、投資情報サイトなどでの「専門家」のスタンスの変化です。 日経平均株価が昨年9月安値16901円49銭を割り込むまでは、株価がいくら下がろうが強気を維持していた専門家が、9月安値を割り込んだとたん一気に弱気に転じたケースが目立ちました。 何も、強気から弱気に転換することがいけないと言っているわけではあ…続きを読む»

今回の株価下落の「震度」

1月25日付の株式新聞に面白いデータがありました。今回の株価急落による日経平均株価の25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均線とのマイナスかい離の合計値を、過去の株価下落局面でのそれと比較したものです。 1月21日時点でのマイナスかい離合計は43.52%でしたが、実は過去の株価下落局面では、今回よりマイナスかい離合計が高かったケースが7回あります。ダントツは2008年10月のリー…続きを読む»