足立武志流 株式投資手法11つの特徴

このページは、私の投資手法の特徴について説明をしたいと思います。

私の投資手法は、『1年で資産を2倍、3倍にする』のような派手な成果を目指すものではありません。

そういった株式投資の手法を探しているのであれば、残念ながら私の手法は合わないでしょう。

私の投資手法が目指しているのは、まず第一に『大きく負けない』ことです。

その中で、年で平均して10%~15%ほどのリターンを目指していくという手法になります。

それでは、私の株式投資の手法について紹介してきたいと思います。

やり方がシンプルなので再現性が高く、誰でも真似できる

株式投資で成功している個人投資家は、実は数多くいます。

でも、彼らの真似をしても同じように成功することはできません。

なぜなら、成功している個人投資家は独自の複雑なルールを持っていることが多く、そのやり方は本人でないと正しく用いることができない場合が多いからです。

本業があり株式投資に多くの時間を割けない個人投資家が成功するためには『正しいやり方』を学べば良いのではなく、『正しくかつ自分にもできるやり方』を学んで身につける必要があります。

私のやり方は極めてシンプルでかつ客観的なので再現性が高く、誰でも真似をすることができます。

実際に「他の人に習ったけれども全然身につかなかった」という方でも、私のやり方を学び日々実践することができています。

1日1回チェックするだけなので、本業がある人でもできる

株式投資と聞くと、一日中パソコンの前に座って取引を繰り返すトレーダーを思い浮かべる人がとても多いです。

実際、株式投資のスクールの多くは短期的なトレードを教えています。

しかし、昼間仕事をしている人にとってパソコンに張り付いてトレードをすることは不可能です。

その点、私のやり方は昼間仕事をしながらでもすることができます。私自身、本業である税理士の仕事をしながら株式投資をしています。

株価を1日1回仕事が始まる前の時間にチェックすれば良いので仕事に支障をきたすこともありません。

売買ルールが決まっているので、迷うことなく適切なタイミングで売買ができる

多くの人は株を売買するルールを持っていません。

その為、本来であれば売買をするべきでないタイミングであっても適当に売買してしまうのでなかなか成果を出すことができないし、時には大きな失敗に繋がってしまいます。

また、売買のルールを持たずに適当に取引しているとマーケットの動きに流されてしまい誤ったタイミングで売買をしてしまいます。

その点、私のやり方はシンプルかつ明確で客観的な売買ルールを決め、それを実行するので迷うことなく適切なタイミングで売買することができます。

私の売買ルールについて知りたい方はこちらをご覧ください。

株価が上がっている時にすぐに売らずに、利益を最大化できる

多くの人は持っている株の株価が少し上がるとすぐに売ってしまいます。

でもそれでは、株式投資で大きな利益を得ることはできません。

もし売った後にさらに株価が大きく上がったとしても、その恩恵を受けることなく株価上昇を指を加えて眺めているだけです。

しかし、私のやり方は株価が少し上がったくらいでは売ることはありません。

売買ルールに従って、株価が大きく上昇すればするだけ利益を伸ばし続けることができます。

大暴落が起きてもその初期段階で逃げることができる

2008年のリーマンショックや2020年のコロナショックのように、株式市場では大暴落が起こることがあります。

この時、多くの個人投資家は多額の損失を被ってしまいます。

その大きな理由が、パニックになってしまうということなのです。

株価がまだあまり大きく下がっていない時は値下がりしている株を持っていても我慢できるのですが、株価の下落が大きくなるとそれに耐えることができずパニック状態になり持っている株を安い価格で投げ売りしてしまいます。

もしくは、値下がりを続ける持ち株を茫然と眺めることしかできず、大きな含み損を抱えた塩漬け株を作ってしまうのです。

でも、私のやり方はどうなったら売るかというルールが明確なので、決してパニックになることなくルールに従って冷静に行動し株価下落の初期段階で売り抜けることができます。

また、大暴落ではない時でも株価が下落した初期段階で持ち株を売ることができるので、損失を最小限で済ませることができ、塩漬け株を作ることも避けられます。

雑誌やネットのおすすめ銘柄に飛びついて損をしなくなる

投資する銘柄を自分で選ばず雑誌やネットなどからおすすめ銘柄の情報を入手して投資している個人投資家は多いです。

しかし、おすすめ銘柄を買ってもうまくいかないことが多く、結局は損をしたり塩漬け株を作ってしまうことがよくあります。

私のやり方は、投資する銘柄を自分で選ぶことになります。

こう聞くと、「銘柄を自分で選ぶことなんてできない」という方も多いかもしれません。

でも、私の投資銘柄の選び方はとてもシンプルなので誰でも真似をすることができます。

また、将来株価が値上がりする可能性が高い銘柄を見つけることができます。

このやり方さえわかってしまえば、周りの情報に惑わされることなく自分の力で銘柄を選ぶことが可能になります。

それができれば、1つ上のレベルの個人投資家になれるでしょう。

値下がりする株を避け、値上がりする可能性が高い株を選べる

投資する銘柄をご自身で選んでいる個人投資家の方ももちろん数多くいます。

でも、多くの方は選んだ銘柄の株価が上がらず苦労しています。

私のやり方は将来株価が値上がりする可能性が高い銘柄を選ぶことができます。

将来株価が値上がりする可能性が高い銘柄とは、外国人やプロ投資家が好む銘柄です。

彼らが積極的に買うであろう銘柄を見つけ、買うことで株価上昇の恩恵を受けることができます。

個人投資家ならではの利点を使い、プロ投資家以上の投資成果を出すことができる

通常、個人投資家は外国人やプロ投資家のような投資成果を出すことはできません。

個人投資家の銘柄分析の能力が彼らよりも大きく劣っているからです。

でも、私のやり方は個人投資家が持つそのハンデを克服することができます。

どうやるかというと、外国人やプロ投資家が好む銘柄を決められた売買ルールに従って売買するだけで良いのです。

彼らは投資資金が大きいので、買いたい銘柄を一度に買うことができません。

その為、少しずつ買っていくことになるのですが、その間に株価が上昇してしてしまいます。

私のやり方はそういった銘柄を探し出し、彼らが買い始めた初期段階でその株を一度にまとめて買うという方法です。

この方法を使うことで、プロ投資家が莫大な時間と労力を費やした行った企業分析の結果を利用しながらも彼らより安く買うことができます。

また、投資資金を一度に投入できるという個人投資家の強みを活かすことで、プロ投資家より高い投資成果を出すことが可能になるのです。

個人投資家の限られた資金を効率よく運用することができる

個人投資家が失敗する最大の理由は、塩漬け株を作ってしまうことです。

「塩漬け株を作っても、株価が元に戻るまで持ち続けていればいいや」と思う人がほとんどですが、その考え方は正しくありません。

塩漬け株というのは、いわば見込み違いの株を買ってしまったということです。

そんな株を買った値段まで持っていようとすると、かなりの時間がかかってしまいます。

もしかしたら、10年20年経っても買った値段まで戻らないかもしれません。

でも、私のやり方は塩漬け株を作ることは一切ありません。

その為、投資資金を寝かせたままにして資金効率を落とすようなことは避けられます。

常に株価が上昇する可能性が高い銘柄のみを保有することができ、個人投資家の限られた投資資金を寝かせることなくフルに活用することができます。

上昇相場の時は波に乗り、下落相場の時には守りを固めることができる

株式投資では、攻めるべき時期と守るべき時期があります。

しかし、私の目線から見ると多くの個人投資家は攻めるべき時期に攻めることができなかったり、守るべき時期に逆に攻めたりしてしまっています。

その結果、利益を増やすことができず損失が大きく膨らんでしまいます。

私のやり方は、攻めるべき時に自然に攻めることができ、守るべき時に自然に守ることができます。

その為、利益を大きく伸ばし損失を最小限に抑えることができます。

巷にあふれる大量の情報の中から必要なものだけを抜き取ることができる

世の中は、株式投資に関する大量の情報で溢れています。

そのほとんどが、個人投資家にとって不必要だったり中には有害なものもあります。

多くの個人投資家は、情報の取捨選択ができないので知らないうちに不必要な情報に振り回され損失を被ってしまいます。

私のやり方は、極めてシンプルな方法で情報を必要なものとそうでないものに分類することができます。

具体的には、株式投資に関わる情報は『予想』と『事実』に分類されます。

その中で使うべきなのは、『事実』のみで『予想』に関する情報は無視します。

この考え方を使うことにより、個人投資家が本当に必要とする情報だけを抜き取り、株式投資で成果を出すことができます。

まとめ:他人に頼らない自立した個人投資家を目指す

私はこれまでに数百人の個人投資家と出会ってきましたが、成功している個人投資家はみな例外なく自立していました。

つまり、余計な情報に振り回されることなく自分の力で銘柄選びや売買のタイミングを決め、実行することができているのです。

逆に、失敗している個人投資家は銘柄選びや売買のタイミングも含め他人に依存をしてしまっています。

株式投資で成功したいのであれば、他人への依存は脱却し自分自身のルールを作り、それを実行できる自立した個人投資家を目指してください。

その為に、私の手法は大いに参考になると思います。

デイトレードのような昼間パソコンに張り付くような方法ではなく、仕事をしている方でも実践可能な方法です。

もしあなたが、私の手法を参考にして自立した投資家を目指したいのであれば・・・

その為に必要な知識や情報をメルマガで提供していますので、まずはこちらにぜひご登録ください。

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/