足立武志が代表社員を務める税理士法人はこちらから»

今日の日本株(2017年1月23日)

<今日の日本株> トランプ大統領就任式が終わってから最初の取引となった1月23日の日本株は、円高が進んだこともあり大幅下落となりました。日経平均株価の終値は先週末比246円88銭安の18891円03銭と、19000円を割り込みました。TOPIXも1%以上の下落となりましたが、マザーズ指数は小幅に上昇して引けています。 今日の値上がり銘柄1284に対し値下がり2235と、日経平均株価が大きく…続きを読む»

1月20日の日本株と今週の投資戦略

<1月20日の日本株> 週末1月20日の日本株は、トランプ大統領就任式を控えている割には強い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比65円66銭高の19137円91銭となりました。TOPIX、マザーズ指数も上昇しています。 値上がり銘柄は1991、値下がり銘柄は1445とやや値上がり優勢でした。昨年来高値更新銘柄は62とやや増加、昨年来安値更新銘柄は5でした。 20日のADA指数は53…続きを読む»

今日の日本株(2017年1月19日)

<今日の日本株> 1月19日の日本株は大きく上昇し、日経平均株価の終値は前日比177円88銭高の19072円25銭でした。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しています。 値上がり銘柄2496に対し値下がり銘柄1011と値上がり優勢ではありますが、日経平均株価の上昇の割には、値下がり銘柄がかなり多かった感があります。 昨年来高値銘柄はやや増加して44、昨年来安値銘柄は3でした。…続きを読む»

ご質問の回答(14)

<ご質問> 1.株式売買を足立先生が指導されている会へ入会したいのですがどこをクリックすればわかりますか。 2.ADA指数と信用評価損益率とは何ですか。ご説明いただければ幸いです。   <回答> 1.現在、公式のものはありませんが、今年夏ごろをめどに開講することを検討しています。 それまで待てない、個別に対応してほしいという場合はご連絡ください。 2.A…続きを読む»

今日の日本株(2017年1月18日)

<今日の日本株> 1月18日(私の誕生日でした)の日本株は、朝安後切り返し、反発して引けました。日経平均株価は18650円円33銭まで下落したもののそこから18941円24銭まで上昇、終値も前日比80円84銭高の18894円37銭でした。TOPIXやマザーズ指数も同様に、朝安後切り返して上昇しました。 値上がり銘柄は1649、値下がり銘柄は1817とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄はトランプ相…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月17日)

<今日の日本株> 1月17日の日本株は、為替レートのさらなる円高進行もあって大幅に続落となりました。日経平均株価の終値は前日比281円71銭安の18813円53銭でした。TOPIXも大幅安、マザーズ指数も下落しました。 今日の値上がり銘柄591に対して値下がり銘柄は3002と、全面安に近い状態でした。昨年来高値更新銘柄は19まで減少、トランプ相場開始後最も少なくなりました。昨年来安値更新銘…続きを読む»

今日の日本株(2017年1月16日)

<今日の日本株> 週明け1月16日の日本株は、外国人投資家の売買が細る中、円高気味に推移したこともあり、大きく下落しました。日経平均株価の終値は先週末比192円04銭安の19095円24銭でした。TOPIX、マザーズ指数も下落しましたが、マザーズ指数は他に比べると下落率は小さくとどまっています。 個別銘柄をみると、値上がり920に対して値下がり2614と値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄が6…続きを読む»

1月13日の日本株と今週の投資戦略

<1月13日の日本株> 週末1月13日の日本株は反発し、日経平均株価の終値は前日比152円58銭高の19287円28銭と再度25日移動平均線を上回りました。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。 値上がり銘柄2125に対して値下がり銘柄1286と値上がり優勢なものの、指数の上昇に比べると値下がりが結構多い印象です。昨年来高値銘柄62に対して昨年来安値銘柄は3でした。昨年来高値銘柄も、一時…続きを読む»

2017年1月前半のADA指数

1/4  81.1% 1/5  85.4% 1/6  83.6% 1/10  81.9% 1/11  82.0% 1/12  71.5% 1/13  70.7% 2017年1月前半は、株価指数、多くの個別銘柄とも上昇トレンドが続いていたため、強気を維持しました。 1月12日以降は日経平均株価が一時25日移動平均線を割り込んだこともあり、少し保有株を減らしましたが、再度上値追いと…続きを読む»

トランプ相場であまり利益を上げられていない個人投資家

昨日ようやく2か月ぶりに日経平均株価が25日移動平均線を割り込みました。株価指数が2か月間25日移動平均線を上回るというのはそれほど頻繁にあることではありません。常識的に考えれば、この2か月の間、個人投資家にとっても利益をあげやすい相場環境が続いたはずです。 しかし、信用評価損益率の推移をみると、個人投資家はトランプ相場であまり利益を上げられていないようです。 私は、信用評価損益率が個人投…続きを読む»