売却

5 Articles

銘柄ごとにまちまちの動きー2017年12月19日の日本株

<今日の日本株> 12月19日の日本株は、小幅に値下がりし、日経平均株価の終値は前日比33円77銭安の22868円00銭でした。 TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は上昇しました。日経平均株価が軟調な時にはマザーズ指数が上昇するという、最近ではお決まりのパターンです。 値上がり銘柄1472に対し値下がり銘柄2208と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄はだいぶ減少して125、年初来安値…続きを読む»

ご質問の回答(15)

(ご質問) 足立先生の書籍を購入し、順張りの勉強をさせて頂いています。 また、毎日楽しくブログを拝見しています。 お忙しいとは思いますが、質問をさせて下さい。 上昇トレンドだったものが25日線を超えて下がった時、足立先生は売却かヘッジとしての空売りをするとのことですが、その「売却するか空売りするか」のどちらにするかの判断は、どのようにしていらっしゃいますか? (回答) 書籍ご購入お…続きを読む»

株価が急落した東芝株を売る勇気

原子力事業関連の損失が数千億円規模に膨らむ見通しであることが判明した東芝(6502)の株価下落が止まりません。今日(12月28日)は80円のストップ安比例配分と暴落の様相を呈しています。 では、東芝株を保有していた場合、売るタイミングはなかったかといえばそんなことはありません。25日移動平均線を明確に下回った昨日(12月27日)がその唯一のタイミングでした。 ただ、昨日の株価が25日移動平…続きを読む»

切り返しによる安値を売却・損切りポイントに活用する

私が日々実践している株価トレンド分析では、25日移動平均線を株価が割り込んだら売却・損切りを実行するのがルールです。とはいえ、25日移動平均線を割り込んだ直後に反発したりすることもあるため、万能ではありません。 しかし、今日のモルフォ(3653)のように、25日移動平均線を少しだけ割り込んだ後に切り返した場合、切り返した安値を割り込んだら売り、とすればよいのです。 モルフォの今日の安値は888…続きを読む»

今日の日本株(2016年4月4日)

<今日の日本株> 4月4日の日本株は小幅続落となり、日経平均株価は先週末比40円89銭安の16123円27銭で引けました。一時上昇する局面もありましたが、後場に入って売られる展開となりました。なお、TOPIXやマザーズ指数は上昇しており、日経平均株価に連動する大型株の弱さが目立つ形となりました。 今日のADA指数は9.2%となり、先週末の16.6%からさらに低下しました。これは新たに下降トレン…続きを読む»