直近安値割れ

7 Articles

6月24日の日本株と今週の投資戦略

<セミナーの御礼> はじめに、本日6月26日の東京国際フォーラムでのセミナーには、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。ご参加された方の多くがブログをご覧いただいていること、そして「ブログを毎日読んでいます」というお声も多数頂戴したこと、大変励みになります。実際のところ、毎日ブログを更新するのはかなりしんどいのですが、個人投資家の皆様のお役に立てているのだという喜びを胸に、頑張っ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月15日)

<今日の日本株> 6月15日の日本株は、為替レートが落ち着いたことや、直近で大きく下げていたことの反動もあり、反発しました。日経平均株価は前日比60円58銭高の15919円58銭で引けました。昨日記録的な暴落をしたマザーズ指数も、今日は3%ほど高くなりました。 ただし、値上がり銘柄1972に対して値下がりも1400あり、決して全面高にはなっていない点に注意が必要です。もし底入れしたならば、リバ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月14日)

<今日の日本株> 月曜日の大幅下落を受けてリバウンドの有無に注目が集まった6月14日の日本株ですが、終日弱い動きが続き、日経平均株価は前日比160円18銭安の15859円00銭で引け、16000円の大台を割り込みました。悲惨だったのがマザーズ指数で、前日比115.13ポイント安の999.91と、なんと1日で10%以上の暴落となり、一気に1000の大台割れになってしまいました。 ADA指数はマイ…続きを読む»

空売りのタイミング

今日の日本株(2016年6月2日)でも書きましたが、今のような二極化相場では、買いと売りを両方保有する「ロング・ショート戦略」が有効と思っています。 仮に今後日本株がここから大きく下落していくとした場合、先だって下降トレンドになっている銘柄の空売りをあらかじめ保有しておけば、買い銘柄の下落による損失を補てんすることができます。 では具体的に、どのようなタイミングにある銘柄を空売りすればよいので…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月19日)

<今日の日本株> 5月19日の日本株は朝方高かったものの伸び悩み、日経平均株価の終値は16646円66銭と1円97銭高にとどまりました。マザーズ指数は本日は多少上昇となっていて、昨日の急落銘柄も下げ止まりの様相です。 今日のADA指数は43.5%と、昨日の43.8%からほぼ横ばいでした。今日も、動きの悪い銘柄から動きの良い銘柄に乗り換える行動をとりました。 日経平均株価は16850円近辺で何…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月18日)

<今日の日本株> 5月18日の日本株は伸び悩みの動きで、日経平均株価は前日比8円11銭安の16644円69銭で引けました。一方、昨日下げ止まったかにみえたマザーズ指数は一昨日に続き急落、8%近くの下げとなりました。 今日は1-3月期のGDPが発表され、大方のマイナス成長をよそにまさかのプラス成長でした。ただ、今の日本株は金融相場ですから、足元の景気はあまり株価に影響ないと思われます。 今日の…続きを読む»

4月8日の日本株と今週の投資戦略

<4月8日の日本株> 4月8日(金)の日本株は大きく乱高下したすえに反発し、日経平均株価は前日比71円68銭高の15821円52銭で引けました。個別銘柄でみると、値上がりが3分の2、値下がりが3分の1という内容で、全面高とはなっていません。ただし、多くの銘柄が朝方の安値から切り返して陽線で引けていることは確かです。 ADA指数は△4.0%となり、前日の△10.1%からマイナス幅が縮小しました。…続きを読む»