債券

3 Articles

ご質問の回答(36)-キャピタルゲインとインカムゲイン

これまでいただいていたご質問への回答が遅くなっており、申し訳ございません。 今日から順次ご回答をアップしていきます。   <ご質問> 私は今年の1月に父が持っていた一般上場株を相続しまして、売り時を見極めるために、足立さんのブログを毎日拝見させていただいております。株取り引きの初心者です。 売り買いの基準があると、反発するのでは?や、もっと上がるのでは?などの心…続きを読む»

超低金利とジャンク債に群がる投資家たち

<原油価格下落でジャンク債のリスクが急上昇> 先日のフィスコのニュース記事で、ニューヨーク株式の大幅下落原因の1つとして、ジャンク債に投資するファンドが解約制限をしたため、と解説されていました。 ジャンク債を発行しているのは、シェールガス・オイル関係の企業が多いという話を以前聞いたことがあります。 シェールガスやシェールオイルは採掘コストがそれなりにかかりますから、原油価格が高くなければ…続きを読む»

債券・MMFの売却益非課税は2015年限り

税制改正により、来年(2016年)から債券の売却益が20.315%の分離課税となります。そのため、債券や公社債投資信託(MMFなど)に含み益のある方は、今年中に一度売却しておくと節税となります。 特に、外貨建て債券や外貨建てMMFは、アベノミクス相場で大きく円安になったので、為替差益を考慮するとかなり含み益が生じている方も多いと思います。 一方、債券に含み損がある場合は、2015年中の売却…続きを読む»