任天堂

7 Articles

直近安値割れ銘柄が増加ー2018年11月20日の日本株

<今日の日本株> 11月20日の日本株は、朝から終日弱い動きでした。日経平均株価の終値は前日比238円04銭安の21583円12銭でした。 TOPIXも下落、前日大幅高だったマザーズ指数も大きく反落し、前日の上昇をほぼ失いました。 値上がり銘柄1254に対し値下がり銘柄2411と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は17、年初来安値更新銘柄は199でした。 ADA指数はマイナス25.2…続きを読む»

今日の日本株(2016年9月8日)

<今日の日本株> 9月8日の日本株は、後場に入りやや売られたものの引けにかけて持ち直し、日経平均株価は前日比53円67銭安の16958円77銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数もともに小幅下落となっています。 今日も相変わらず個別銘柄は高安まちまちの動きで、値上がり銘柄1602に対して値下がり銘柄1643とほぼ拮抗でした。ただ、年初来高値更新銘柄42に対して年初来安値更新銘柄はわずか3にと…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月28日)

<今日の日本株> 7月28日の日本株は下落となり、日経平均株価の終値は前日比187円98銭安の16476円84銭でした。TOPIX、マザーズ指数も下落しています。 今日のADA指数は33.0%となり、前日の37.9%から低下しました。日銀金融政策決定会合を前に、弱い銘柄の処分を続けました。 日経平均株価が上がっても持ち株の株価は上がらず、日経平均株価が下がれば持ち株もしっかり下がるという、非…続きを読む»

テーマ株は「狙う」のではなく「買えたらラッキー」くらいが丁度良い

ポケモンGOの大ヒットにより任天堂(7974)の株価が2倍になり、関連銘柄の株価も大きく値上がりしたのは皆様ご存知のとおりです。多くの個人投資家の方は「ポケモン相場に乗り遅れた」「今からでも間に合うだろうか」「他の関連銘柄は何かないか」と思っているのではないでしょうか。 でも私の考え方は違います。こうしたテーマ株は決して狙って買えるものではなく、たまたま持っていた、もしくはたまたま初動で買えた、…続きを読む»

「連想ゲーム」も飛躍しすぎには要注意

今日は任天堂(7974)は大きく反落したものの、日本マクドナルドホールディングス(2702)が急上昇するなど、ポケモンGO相場はまだ続きそうな感じです。 そんな中、マーケットでは「ポケモンGO関連株」を探す動きに躍起になっています。株式投資は「連想ゲーム」のような側面もありますから、それ自体は自然な流れです。しかし、中にはこじつけのような関連銘柄も混ざっていて、十分に注意する必要があります。 …続きを読む»

ポケモンGO関連株のここからの飛び乗りは慎重に

ポケモンGO関連株が軒並み急騰しています。私が取っている戦略などについては後日改めて書きますが、取り急ぎ、ここから買ってよいかどうかについての私の考え方だけお伝えします。 ポケモンGO関連株は、本命の任天堂(7974)を筆頭に、サノヤスホールディングス(7022)、イマジカ・ロボット ホールディングス(6879)、モバイルファクトリー(3912)、タカラトミー(7867)などがあり、今日になって…続きを読む»

今日の日本株(2016年7月19日)

<今日の日本株> 3連休明けの日本株は、高く始まったものの午前中は先週末とほぼ同水準まで下がる局面もありました。しかし午後に入ると一転上値追いの状況になり、日経平均株価は先週末比225円46銭高の16723円31銭で引けました。TOPIXも上昇しましたが上昇率は日経平均株価に劣っています。マザーズ指数は引けにかけてかなり持ち直したものの、先週末より下落して終わりました。 一般的に、日経平均株価…続きを読む»