相続対策

5 Articles

平成28年分の路線価が公表

本日7月1日、平成28年分の路線価が公表されました。全国平均で0.2%上昇と、8年ぶりのプラスとなっています。ただ、地域によって温度差があり、上昇した都道府県は東京、大阪、愛知、神奈川、埼玉、千葉、宮城など14にとどまっています。 さて、読者の皆様は株式など金融資産だけでなく、不動産をお持ちの方も少なくないとおもいます。また、親御様が不動産を多く保有されているという方もいらっしゃるでしょう。…続きを読む»

慌てる前にまずは現状把握を

さすがに一時期のピークに比べると過熱感は収まりましたが、相続税対策ブームが続いていることは間違いありません。各種メディアで取り上げられているのを目にすると、「うちも何か対策しなければ」とそわそわしてしまいがちです。 しかし、そわそわして慌てる前に、一番最初に行うべきなのは「現状把握」です。 法定相続人は何人なのか、それは親なのか、子なのか、孫なのか、兄弟なのか、また財産はどのくらいあって、その…続きを読む»

「相続税対策」を優先してしまうとどうなるのか?

by atf 0 Comments

相続対策ではまず遺産分割対策、次に納税資金対策が重要です。相続税額を抑える「相続税対策」はその後の話です。 相続対策とは? 遺産分割対策 納税資金対策 相続税対策 では、遺産分割対策、納税資金対策をせずに、相続税対策をすると、どのような結果になるでしょうか。 相続税対策の王道は、不動産による相続税評価額の引き下げです。不動産の相続税評価額が時価より約30%低めに設定されて…続きを読む»

相続対策ではなにを優先すべきなのか?

by atf

前回、「相続対策」と「相続税対策」は異なる意味であること、そして相続対策は以下の3つに分類されることをお話ししました。 遺産分割対策 納税資金対策 相続税対策 この中で何が最も重要かと言えば、(1)の遺産分割対策です。遺産を相続する(受け取る)立場で考えれば、使い勝手のよい財産を相続したいと思うのがふつうです。利用価値の低い不動産よりも、何にでも使えるお金をもらいたいのです …続きを読む»

「相続税対策」ではなく「相続対策」こそが重要

by atf 0 Comments

「相続税対策」ではなく「相続対策」こそが重要な理由 多くの方がいまだに勘違いをしているのが、「相続対策=相続税対策」と思っているという点です。そのため、お客様が税理士に相談するとき、「相続税を安くする方法を教えてください」となってしまいます。 また私たち税理士業界の人間も、税金以外のことは詳しくないことが多いため、どうしても「税金対策」の観点からお客様に接してしまいがちです。 しかし、本当は…続きを読む»