25日移動平均線

416 Articles

そーせいグループ株を保有し続けたことは「正解」だったのか

今日(4月7日)のマザーズ指数の大幅高の最大の要因は、そーせいグループ(4565)がアラガン社とのパートナーシップ締結という好材料に反応してストップ高になったことです。そーせいグループを保有していた個人投資家は、「保有を続けて大正解」と喜んでいますが、果たしてその考えは正しいのでしょうか。私はそうは思いません。 保有を続けて正解だったというのは、「結果論」に過ぎません。私は、業績も絶好調で将…続きを読む»

今日の日本株(2016年4月7日)

<今日の日本株> 4月7日の日本株は久々に反発し、日経平均株価は前日比34円48銭高の15749円84銭で引けました。TOPIXも反発、マザーズ指数は大幅高と、指数はいずれも上昇しました。ただし、個別銘柄をみると値上がり銘柄数と値下がり銘柄数にそれほど差はなく、全面高とは程遠い内容でした。 本日のADA指数は△10.1%と、前日の△15.9%からは少しマイナス幅が縮小しました。25日移動平均線…続きを読む»

今日の日本株(2016年4月5日)

<今日の日本株> 4月5日の日本株は大幅に続落し、日経平均株価は前日比390円45銭安の15732円82銭で引けました。値下がり銘柄が圧倒的に多く、全面安の展開でした。日本株だけ弱い動きとなっていますが、日経平均株価はドルー円相場に連動しますので、円高が進む中では致し方ありません。 今日のADA指数は△7.4%となり、ついにマイナス域に突入しました。先日から申し上げているように、今回は空売りが…続きを読む»

今日の日本株(2016年4月4日)

<今日の日本株> 4月4日の日本株は小幅続落となり、日経平均株価は先週末比40円89銭安の16123円27銭で引けました。一時上昇する局面もありましたが、後場に入って売られる展開となりました。なお、TOPIXやマザーズ指数は上昇しており、日経平均株価に連動する大型株の弱さが目立つ形となりました。 今日のADA指数は9.2%となり、先週末の16.6%からさらに低下しました。これは新たに下降トレン…続きを読む»

今日(2016年4月1日)の日本株と来週の投資戦略

<今日の日本株> 4月1日の日本株は暴落に近い下げとなり、日経平均株価は前日比594円51銭安の16164円16銭で引けました。今日は日経平均株価だけでなくTOPIXもマザーズ指数も大幅安の全面安相場でした。ここまでそれほどダメージのなかった私も、今日の下げでは結構含み益が減少しました。 今日のADA指数は16.6%となり、昨日の56.4%から急低下となりました。これは、保有株の中に本日25日…続きを読む»

今日の日本株(2016年3月31日)

<今日の日本株> 年度末となる3月31日の日本株は、引け直前で大きく売られ、日経平均株価の終値は16758円67銭と、前日比120円29銭安となりました。 一方マザーズ指数は相変わらず元気で、本日もプラスで引けました。 今日のADA指数は56.4%となり、前日の64.0%から大きく低下しました。これは、保有株のうち25日移動平均線を明確に割り込んだものがいくつか出たためこれらを売却ないしツナ…続きを読む»

今日の日本株(2016年3月28日)

<今日の日本株> 3月決算の権利付最終売買日である3月28日の日本株は上昇、日経平均株価は先週末比131円62銭高の17134円37銭で引けました。一時先週末比マイナスとなる場面もありましたがすぐに切り返して高値圏での引けとなりました。 今日のADA指数は56.1%と、先週末の55.0%とほぼ変わらずでした。少し銘柄入れ替えをした程度で、これまでと変わらず、上昇トレンドにある銘柄の保有を続けて…続きを読む»

3月25日の日本株と来週の投資戦略

<3月25日の日本株> 3月25日(金)の日本株は、終日堅調な動きとなり、日経平均株価は前日比110円42銭高の17002円75銭と17000円台を回復しました。 個別銘柄は値上がり銘柄の方が少し多いものの高安まちまちであり、私の保有銘柄の損益はトータルでそこそこのマイナスとなりました。マザーズ指数が1%ほど下がりましたし、ここまで日経平均株価の動きにかかわらず利益が増える日が多かったので、特…続きを読む»

今日の日本株(2016年3月24日)

<今日の日本株> 3月24日の日本株は弱含みの動きで、日経平均株価は一時17000円台を回復したものの買いの手が続かず、終値は前日比108円65銭安の16892円33銭となりました。 値上がり銘柄が1350に対して値下がり銘柄が2067と、個別銘柄でも値下がりが優勢でしたが、私が保有している銘柄やウォッチ銘柄を見る限り、そんなに悪くない相場ではありました。 今日も上昇トレンド転換した銘柄を新…続きを読む»