25日移動平均線

385 Articles

2月12日の日本株と来週の投資戦略

<2月12日の日本株> 2月12日(金)の日本株は続急落となり、日経平均株価は前日比760円78銭安の14952円61銭と、15000円の大台を割り込みました。2月9,10,12日の3日間でなんと2000円も下落するという、とてつもない動きとなりました。 ADA指数は△9.3%となり、前日の△3.6%から低下しました。残り少ない保有株も25日移動平均線を大きく割り込み、売却を余儀なくされたため…続きを読む»

今日の日本株(2016年2月8日)

<今日の日本株> 2月8日の日本株は、日経平均株価が先週末比184円71銭高の17004円30銭と反発しました。一時16552円30銭まで売られる場面がありましたが、そこから切り返して17099円01銭まで上昇しました。 本日のADA指数は△4.7%と、マイナス圏ではあるものの先週末の△8.4%から少し上昇しました。今日は空売り銘柄で動きが強かったものを外したり、上昇トレンドにある銘柄を少し買…続きを読む»

今日の日本株(2016年2月4日)

<今日の日本株> 2月4日の日本株は、日経平均株価が前日比146円26銭安の17044円99銭と、続落しました。昨日のアメリカ株が大きく上昇、原油価格も上昇したものの、急速な円高が進んだことで、日本株には下げ圧力がかかりました。 結局、日銀のマイナス金利発表というサプライズの効果は、1週間も持ちませんでした。これはかなり重症です。 「アメリカ株上昇、原油価格上昇、円安」の3点セットが揃わない…続きを読む»

下向きの移動平均線を超えるという意味

2月1日に日経平均株価や多くの銘柄が25日移動平均線を超えました。私もそれをみて、多くの銘柄を新規買いしました。しかしその時、1つ気になることがありました。 それは、「25日移動平均線自体が下向き」だったという点です。 実は、上昇トレンドの要件は「株価が移動平均線を上回っている」以外にもう1つあります。それが「移動平均線自体が上向きである」ということです。2月1日における日経平均株価や多く…続きを読む»

今日の日本株(2016年2月3日)

<今日の日本株> 2月3日の日本株は大きく下落し、日経平均株価は前日比559円43銭安の17191円25銭と続落しました。1月29日の日銀「サプライズ」マイナス金利導入発表による上昇を打ち消してしまっています。 今の日本株は、日本株独自に動くことができません。円高になり、原油価格が下がり、アメリカ株が下がれば、日本株も下がってしまいます。それでも今日の下げは想定以上で、再度ヘッジファンドの売り…続きを読む»