移動平均線

30 Articles

今日の日本株(2017年5月11日)

<今日の日本株> 5月11日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は前日比61円46銭高の19961円55銭と、20000円まであとわずかとなりました。TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。 今日の値上がり銘柄1771に対し値下がり銘柄1724とほぼ拮抗でした。25日騰落レシオが126.2%と高水準に達していることもあり、全面高とはなりにくい相場環境です。年初来高値更新銘柄…続きを読む»

ご質問の回答(25)

今日は、非常に重要な内容のご質問を頂戴しました。私の投資手法についての根本的な考え方を述べています。 <ご質問> 足立様 いつもブログ、facebook等での情報発信楽しみに読ませて頂いております。足立様の理論は大変分かりやすく、かつ難しいことが分からなくとも実践でき、かつ大負けしないという点で非常に優れていると感じます。一方で、25日移動平均線を切ったのちに利食いすると、一時は利益が出て…続きを読む»

ご質問の回答(9)

足立先生、いつもブログ拝見して参考にさせていただいております。一つ疑問に思った点がありましたので質問させていただきます。 基本的には移動平均線から10%を超えた銘柄はリスクが高くなるので新規買いはお勧めできないというのはよくわかるのですが、例えば移動平均線越えで一部買い、5%越えで追加買いし、さらに10%越えで追加買いというような積み立てで購入するというようなやり方はどうお考えになりますか。よろ…続きを読む»

今日の日本株(2016年2月2日)

<今日の日本株> 2月2日の日本株は、日経平均株価が前日比114円55銭安の17750円68銭と反落しました。先週金曜日以降大きく上昇していた不動産株やその他金融株が反落するなど、全般は上げ一服となりました。とはいえ値上がり1304、値下がり2139と値上がり銘柄も多く、全面安の展開とはなっていません。金曜、月曜と大きく上昇した割には底堅い動きといえるでしょう。 今日のADA指数は66.5%と…続きを読む»

今日の日本株(2016年2月1日)

<今日の日本株> 2月1日の日本株は、日経平均株価が先週末比346円93円高の17865円23銭と大幅高で終わりました。日銀のマイナス金利導入発表以降、先週末のアメリカ株大幅上昇、円安進行で121円台に突入した為替レート、原油価格の持ち直しなど、好条件が重なりました。 先週末の後場から急騰した不動産株やその他金融株も引き続き堅調で、新興市場銘柄も含め全般的に上昇しました。 今日のADA指数は…続きを読む»

今日の日本株(2016年1月27日)

<今日の日本株> 1月27日の日本株は、日経平均株価が前日比455円02銭高の17163円92銭と大幅に反発、ほぼ全面高の相場となりました。 本日のADA指数は24.6%となり、前日の16.2%から大きく増加しています。上昇トレンドに転じた銘柄がだいぶ増えてきたことによるものです。それでも、下降トレンドのままの銘柄の方が圧倒的多数ですし、日経平均株価も25日移動平均線までまだ距離がありますので…続きを読む»

底値買いをした銘柄をいつ売るか

日本株は1月22日に大きく反発しましたが、22日や25日に底値から少し反発したあたりで欲しい銘柄を買った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 買った銘柄が順調に反発し、ひとまず底値買いが成功した場合、次に考えるべきは「いつ売るか」という問題です。 まず、単にリバウンド狙いで買った場合は、買値から10%以上上昇したら御の字だと思います。今日(25日)の時点で利食いしてしまってもよいくらいで…続きを読む»

「手のひら返し」にもタイミングがある

ひとまず今回の株価下落は22日の急上昇をもって底打ちした感がありますが、ここ数日気になったのは、投資情報サイトなどでの「専門家」のスタンスの変化です。 日経平均株価が昨年9月安値16901円49銭を割り込むまでは、株価がいくら下がろうが強気を維持していた専門家が、9月安値を割り込んだとたん一気に弱気に転じたケースが目立ちました。 何も、強気から弱気に転換することがいけないと言っているわけではあ…続きを読む»

今回の株価下落の「震度」

1月25日付の株式新聞に面白いデータがありました。今回の株価急落による日経平均株価の25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均線とのマイナスかい離の合計値を、過去の株価下落局面でのそれと比較したものです。 1月21日時点でのマイナスかい離合計は43.52%でしたが、実は過去の株価下落局面では、今回よりマイナスかい離合計が高かったケースが7回あります。ダントツは2008年10月のリー…続きを読む»