25日移動平均線割れ銘柄増加だがー2019年2月28日の日本株

<今日の日本株>
月末である2月28日の日本株は、朝方から安く、引け前30分間で下げ幅を拡大する展開となりました。日経平均株価の終値は前日比171円35銭安の21385円16銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1296に対して値下がり銘柄2346と値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄は18、昨年来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は15.6%となり、前日の25.2%から低下しました。25日移動平均線を割り込んだ個別銘柄が多かったため、保有株の売却および新規空売りを実行しました。空売り→損切りが繰り返されていますが、続けていればいつか良いタイミングで空売りができることになりますので、あきらめずに継続しています。

 

<25日移動平均線割れ銘柄増加も円安進行>
個別銘柄をみると、25日移動平均線を割り込んでいる銘柄がだいぶ増加している印象です。一方で、米朝首脳会談での合意見送りにかかわらずアメリカ株は大きく下がらず、1ドル=111円台の円安となっています。
ようやく下へ向かうと思いましたが、この円安では逆に株価が上昇しそうな感じもします。

 

銘柄により、上昇トレンドを継続しているもの、下降トレンドを継続しているもの、上昇→下降に転じたもの、下降→上昇に転じたものと、かなりバラバラな動きとなっています。今後の展開がなかなか読めないため、上昇トレンドになったら買い、下降トレンドになったら売る、そしてあまり大きな買いポジションを持たないことにより、とにかく「大きな負けを避ける」ことを優先すべきと思います。

5年~10年に1回は大相場がやってきますが、それ以外の時期はあまり大きくは勝てません。足元もそうです。

大きく勝てない時期に無理をした結果、大きく負けてしまっては元も子もありません。明らかに上昇トレンドが継続している銘柄を保有しつつ、次のチャンスを待つのが得策と思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/