高安まちまち+マザーズ銘柄は弱いー2020年12月15日の日本株

<今日の日本株>
12月15日の日本株は、終日軟調な値動きとなり、日経平均株価の終値は前日比44円60銭安の26687円84銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1538に対して値下がり銘柄2226と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は64、年初来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は53.2%となり、前日の60.9%から低下しました。マザーズ銘柄など成長株が売られたため、それらを売却したことによります。

 

<全体的には弱含みの印象>
個別銘柄をみると、私の主力としている成長株では高値更新となる動きはほとんどありませんでした。高値更新銘柄自体はそこそこ出ているのですが、そもそも投資対象として引っかかってこない銘柄ばかりなので、恩恵を受けることができていません。

相変わらず、出遅れ銘柄・割安株が相対的に強いものの全ての銘柄がそうなっているわけではなく、成長株は全般的に軟調で特にマザーズ銘柄のような小型成長株は下降トレンドが続いています。

全体的に見ると、下降トレンドの銘柄の方が上昇トレンドの銘柄より少し多い印象であり、弱含みになっています。

明確なトレンドが出なくなっている銘柄も多く、利益が取りにくい環境が続いていますが、上昇トレンド銘柄を買い、下降トレンドになったら売るということを淡々と続けていきます。

テーマ株など、一部で元気な銘柄もありますので、そうした銘柄を手掛けてもよいと思いますが、値動きが荒く、天井をつけると大きく下がってしまうなど、想像しているよりも利益が取れないのが現状です。そうした点を理解したうえでやってみるのも悪くないでしょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/