銘柄によりまちまちな動きー2018年9月4日の日本株

<今日の日本株>
9月4日の日本株は、前日比プラスの局面もあったものの、上値の重い展開となりました。日経平均株価の終値は前日比10円48銭安の22696円90銭でした。
TOPIXも小幅下落となりましたが、マザーズ指数は1%超の上昇でした。

値上がり銘柄1702に対し値下がり銘柄1887とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は22、年初来安値更新銘柄は70でした。

ADA指数は36.9%となり、前日の52.7%から大きく低下しました。本日から本格的にロング・ショート戦略を取ることとしたため、まとまった数量の空売りを実行したことによります。

 

<外国人投資家次第だが・・・>
個別銘柄をみると、エムスリー(2413)、MonotaRO(3064)、ビジョン(9416)、アドベンチャー(6030)など高値更新となる銘柄も散見されますが、逆に安値更新となるものも目立っていて、銘柄により動きがバラバラになっています。

最近不祥事問題が相次いでいる不動産関連や、建設株などの動きが弱いように感じます。

本日より、株価が弱い銘柄について空売りを実行しました。ここから再び外国人投資家の買いが盛り上がって全面高になれば空売りについては買い戻すことになりますが、逆にズルズル下落するリスクも考え、ロング・ショート戦略を取ることにしました。

なかなか大きく利益が取れるような良い相場環境にはなりませんが、そういうときは無理に勝負にいかずにチャンスがくるのを我慢するようにしましょう。株式投資とはそういうものです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/