特段変化ないが今日の動きには注目ー2020年5月13日の日本株

<今日の日本株>
5月13日の日本株は、朝方大きく下げたもののその後は切り返して下げ幅を縮小しました。日経平均株価の終値は前日比99円43銭安の20267円05銭でした。
TOPIXは小幅安、マザーズ指数は小幅高となりました。

値上がり銘柄1742に対し値下がり銘柄2005とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は38、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は49.4%となり、前日の46.7%から上昇しました。当面、マックスで50%までと考えていますので、現状はほぼ最大限の強気を維持していることになります。

 

<どうなったら売るかは常に準備しておく>
個別銘柄をみると、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、日本オラクル(4716)、イー・ギャランティ(8771)など、強い銘柄は連日のように高値更新となっています。

また、全体的に見ても、ほとんどの銘柄が25日移動平均線を上回っていて、上昇トレンドが継続しています。

決算発表で大きく売り込まれる銘柄も少なく、今回の決算発表は私自身も今のところ順調に通過している感じです。

一方、25日騰落レシオが132.1%とかなり高い水準に達していて、いつ天井をつけて下げに転じてもおかしくないところまで来ています。
少なくとも現時点から資金を大量に投入して買っていくのは遅いです。すでに保有している株の利益を伸ばし、売るべきタイミングに来たら速やかに売る、ということを心掛けるようにしましょう。

まだまだ強気の状況は続く可能性があり、今のところそれに対しての変化の兆候はありません。しかし、騰落レシオがかなりの高水準になっていることや、昨晩のアメリカ株が大きく下落していることもあり、本日5月14日の日本株の動きには大いに注目しています。

国内外の足元の景気悪化が想定以上とのことになれば、株価も大きく値下がりすることが想定されます。株価が下がらないうちから弱気になる必要は全くありませんが、保有株が25日移動平均線を下回るなど、売るべきタイミングになったら売っておかないと、再び急落に巻き込まれることになりかねませんから十分注意してください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/