特に大きな変化なしー2019年1月28日の日本株

<今日の日本株>
週明け1月28日の日本株は、終日弱含みの展開となり、日経平均株価の終値は先週末比124円56銭安の20649円00銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1399に対し値下がり銘柄2287と値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄はゼロ、昨年来安値更新銘柄は13でした。

ADA指数は23.4%となり、先週末の13.5%から上昇しました。空売り銘柄の買い戻しや、新規買いを実行したためのものです。

<指数下落ほど個別銘柄は弱い感じはしない>
個別銘柄をみると、ここまで順調に上昇してきた銘柄に値下がりするものが目立つものの、上昇する銘柄も少なくなく、指数が軒並み下落している割には強い動きとなっている印象です。

今日の下落をもって、戻り相場が終了した、という見解もあるようですが、はっきり言って、今日1日の動きだけをみて、反発終了とみるのは時期尚早です。特に変化なし、といってもよいくらいです。

実際、25日移動平均線を超えた個別銘柄が次々と移動平均線を割り込み、再度下降トレンドに転じるという状況になってはじめて、「反発は終了した可能性が高い」と判断すべきです。

今後どうなる、と決めつけることはせず、淡々とトレンドに従って売買をすればよいだけです。私であれば、25日移動平均線を超えた銘柄を買い、25日移動平均線を割り込んだ銘柄を空売りするというロング・ショート戦略を続けていく予定です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/