無理をせず強い株についていくー2020年11月20日の日本株と今週の投資戦略

<11月20日の日本株>
3連休を控えた11月20日の日本株は、終日弱含みの展開となり、日経平均株価の終値は前日比106円97銭安の25527円37銭でした。
TOPIXは小幅高、マザーズ指数は小幅下落でした。

値上がり銘柄2264に対し値下がり銘柄1482と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は44、年初来安値更新銘柄は15でした。

ADA指数は40.8%となり、前日の31.5%から上昇しました。上昇トレンド銘柄が少し増えてきたため、それらを買ったり、空売り銘柄の上昇による買い戻しを行ったりしたことによります。

 

<トレンドが出にくい状況が続くか?>
個別銘柄をみると、ベネフィット・ワン(2412)、エラン(6099)、ファーマフーズ(2929)、JTOWER(4485)、太陽誘電(6976)など高値更新となる銘柄も散見されます。

ただ、全体を見渡すと、まだまだ下降トレンドの銘柄が多かったり、25日移動平均線を境に行ったり来たりとトレンドが生じていない銘柄も目立ちます。

明らかに、ひところに比べるとトレンドが出にくくなっていますから、なおのこと上昇トレンドが続く強い銘柄を保有し、少しでも利益を多く確保しておきたいものです。

決算発表シーズンもひと段落し、ここからは業績に応じた素直な株価の動きになりやすく、かなりやりやすいです。逆に言えば、決算の数値が悪く、下降トレンドに転じている銘柄を買い向かったり、我慢して持ち続けることは大きな損失につながりかねません。

プロや外国人投資家が買うから上昇トレンドになり、彼らが買わなければ下降トレンドになってしまいます。自分が買った後、誰かが上値を買ってくれなければ利益にはならないわけですから、自分以外の買い手が明確に存在する可能性が高い、上昇トレンドの銘柄を愚直に追いかけるべきです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/