決算発表+米中間選挙で動きにくい状況ー2018年11月6日の日本株

<今日の日本株>
11月6日の日本株は、朝から日経平均株価が上昇し、終日強い動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比248円76銭高の22147円75銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズは小幅上昇でした。

値上がり銘柄2122に対し値下がり銘柄1531とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は9、年初来安値更新銘柄は20でした。

ADA指数は1.8%となり、前日の3.1%から少し低下しました。ポジションの総額は大きくないものの、再び上昇トレンド銘柄を買い、下降トレンド銘柄を売るというロング・ショート戦略を実行中です。

 

<決算発表が過ぎないと安心できない>
個別銘柄をみると、銘柄によって動きがバラバラです。決算発表シーズン真っ只中ですが、やはり決算発表を受けて株価が急騰するもの、逆に急落するものが目立っており、決算発表前の銘柄を安易に手出しするのは、買いも空売りの両方ともリスクが非常に高いです。

アメリカ中間選挙の結果が今日には判明すると思いますが、それを受けて株価がどう動くか事前に予想しても意味がありません。選挙の結果を受け、もし上もしくは下のどちらかに明確なトレンドが発生したなら、そちらについていけばよいだけです。

個人的には、決算発表が終わった銘柄かつ上昇トレンドの銘柄を買い、下降トレンドの銘柄を売るというロング・ショート戦略を今後も実行していく予定です。早く決算シーズンが過ぎ、やりやすい相場環境になってもらいたいものです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/