決算発表銘柄の急騰目立つー2020年1月15日の日本株

<今日の日本株>
1月15日の日本株は反落し、日経平均株価の終値は前日比108円59銭安の23916円58銭でした。
TOPIXも下落、マザーズ指数は小幅下落にとどまりました。

値上がり銘柄1693に対し値下がり銘柄2046とやや値下がり優勢、昨年来高値更新銘柄は62、昨年来安値更新銘柄は15でした。

ADA指数は65.2%となり、前日の65.0%とほぼ横ばいでした。基本は強気継続で、あとは多少銘柄を入れ替えたりしているという感じです。

 

<決算発表銘柄に急騰するものが続出>
個別銘柄を見ると、テクマトリックス(3762)、日本M&Aセンター(2127)、エスプール(2471)、インソース(6200)、ベイカレント・コンサルティング(6532)など高値更新銘柄もそれなりに出ています。

また、1月14日に決算発表を行った銘柄が結構ありましたが、決算内容を好感し、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)が大幅高で高値更新、チームスピリット(4397)、サイバーステップ(3810)、ファンドクリエーショングループ(3266)なども大幅高となりました。

ただ、相変わらず全面高の展開とはなっておらず、明確な上昇トレンドにある銘柄は40~50%くらいといったところです。そうした強い銘柄にしっかりと乗ることができれば利益を伸ばすことができますから、比較的やりやすい相場環境が続いています。

株式投資の鬼門の1つが、決算発表により株価が急落することです。でも、昨日の決算発表銘柄の動きを見る限り、決算内容を素直に好感する株価の動きになっているので、この状況が今後も継続すれば、かなりの利益を得られるような相場環境が到来するのではないかと期待しています。

今は大チャンス、大相場までとはいきませんが、2016年秋~2018年初めに匹敵するような上昇になる可能性もあります。株式投資とは、取れない時は本当に取れません。取りやすい時にしっかり取って、その後はいずれ来るバブル崩壊→大幅下落の相場を浅い傷で乗り切りましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/