決めつけず自然体でー2019年5月28日の日本株

<今日の日本株>
5月28日の日本株は、上値は重いものの終日強含みの展開でした。日経平均株価の終値は前日比77円56銭高の21260円14銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は大きく上昇しました。

値上がり銘柄1920に対し値下がり銘柄1704とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は73、年初来安値更新銘柄は53でした。

ADA指数は6.5%となり、前日の3.9%から上昇しました。主に空売りの買い戻しを行ったことによります。下降トレンドが続いていた銘柄の25日移動平均線超えが日々少しずつ増えてきている印象です。

 

<アメリカ株の下げにどう反応するか?>
個別銘柄をみると、インフォマート(2492)、神戸物産(3038)、エニグモ(3665)など高値更新となる銘柄は日々ちらほらと出ている一方、株価が全然上昇しない銘柄も多く、二極化相場が続いています。

昨晩のアメリカ株はやや大きめな下げになっていますが、これを受けて29日の日本株がどう反応するのか注目です。
先日は、アメリカ株が大きく下げたものの日本株は小さな下げで収まりました。でも、今回も同じように乗り越えられるという保証はどこにもありません。

株式投資では、「前回も下げ渋ったから今回も大丈夫」といった感覚でいると、そうならなかった場合、とてつもない損失を被る可能性があります。

前回は前回、今回は今回です。株価が上がるのか下がるのか、そして上がるならどれだけ上がるか、下がるならどれだけ下がるか・・・これらを事前に正確に予想することは不可能です。

とするなら、私たち個人投資家にできることは、株価のトレンドに逆らわずにトレンドに従って行動し、売買についての客観的なルールをもち、それを実行することです。

私であれば、現状はロング・ショート戦略を取っていますから、ここから株価が下がり保有株が25日移動平均線を割れば売却、逆に株価が上昇して空売り銘柄が25日移動平均線を超えれば買い戻し、という単純なルールに従って淡々と行動していくだけです。

くれぐれも、ここから株価がどうなるかを決めつけず、株価の動きに合わせて自然体でいるようにしましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/