東証は終日売買停止ー2020年10月1日の日本株

【システム障害で東証は終日売買停止】
10月1日の日本株は、朝から東京証券取引所のシステム障害により、終日売買停止となりました。東証のシステムを使っている札証、名証、福証も取引停止になったため、個別株の取引は一切おこなわれませんでした。

一時的な取引停止は何度か経験していますが、終日売買停止というのは、22年の個人投資家人生でも初めてのことでした。

大阪証券取引所は開いていましたので先物取引やオプション取引はできました。また、PTS(私設取引所)のでの個別株売買も可能でした。

外部からの攻撃説もありましたが、システムの故障が原因で、明日からは取引再開される見込みなのでまずは一安心ですね。

24時時点では、シカゴ日経平均先物も23300円前後で推移していて、東京市場が開いたらパニックになる、というのはいまのところ大丈夫そうです。

株価が大暴騰しようが大暴落しようが、取引停止になろうが、いつも通りのルールに従い淡々と行動するのみです。慌てたりパニックになる人は誤った判断をし、行動をしてしまいますので要注意です。

個人的には、そんなに心配する話ではないと思いますが、マスコミとか、普段株式投資をしない人たちが大変だ、大変だ、と騒ぎ立てているのを聞くと、なんとなく心配になってしまいます。
ですから、そんな外野の騒音は無視して、いつもと同じようにルール通り淡々と行動すればよいのです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/