本日も戻り継続ー2019年1月9日の日本株

<今日の日本株>
1月9日の日本株は、終日高い展開となり、日経平均株価の終値は前日比223円02銭高の20427円06銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2072に対し値下がり銘柄1645とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は1、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は13.0%となり、前日の9.6%から上昇しました。25日移動平均線を超えた銘柄の新規買いをしたことなどによるものです。

 

<移動平均線近くまで戻ってきた銘柄増加>
個別銘柄を見ると、神戸物産(3038)やサンバイオ(4592)など高値更新銘柄もありますが、まだ大部分は25日移動平均線より下に株価があります。

ただ、多くの銘柄は25日移動平均線にだいぶ接近してきており、戻り局面が続けば25日移動平均線超えの銘柄も増えてくると思われます。

では、そのときに強気で新規買いをしていってよいかと言われると、私はその自信はありません。やはり株価の動きからは株価は天井をつけて下げ相場になっていると思いますから、新規買いするにしても、例えばADA指数でみて30%程度(投資可能資金の30%)にとどめるなど、逆に買った後の急落で損失を被るリスクも考慮した形で考えています。

現に、25日移動平均線を超えていた強い銘柄がここ数日25日移動平均線割れとなったり、25日移動平均線を超えたばかりの銘柄を買うと早速翌日には下落に転じてしまったりと、明確な上昇トレンドが出ているのとは程遠い状況です。日経平均株価やマザーズ指数が反発している割には、個別銘柄は良い動きをしていないというのが実感です。

一方、空売りも現時点ではまだ実行はせずにもう少し株価が高くなり戻り一杯になるまで引きつけて実行したいと思います。無理に空売りで利益を得る必要もないとは考えていますので、良いタイミングが来なければ無理をして空売りはしません。

結論としては、上昇トレンドの銘柄は保有するものの、必要以上に強気にはならず常にキャッシュを多めに確保すること、そして空売りのタイミングを引き続き見計らうことです。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/