景気敏感株・銀行株が強いー2021年1月6日の日本株

<今日の日本株>
1月6日の日本株は、後場に入り弱含みの動きとなり、日経平均株価の終値は前日比102円69銭安の27055円94銭でした。
TOPIX、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄2465に対し値下がり銘柄1390と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は56、昨年来安値更新銘柄は6でした。

ADA指数は56.5%となり、前日の59.0%から低下しました。値下がりして下降トレンドとなった銘柄を賠伽Kしたことなどによります。一方、空売り銘柄に強いものが目立ち、これらのいくつかを買い戻ししています。

 

<再び景気敏感株・出遅れ銘柄優位になるか?>
個別銘柄をみると、ここ数日強かった成長株が総じて弱い動きとなった反面、景気敏感株や出遅れ銘柄に値を上げるものが目立ち、鉄鋼株、自動車株、不動産株、そしてメガバンクはじめとした銀行株が非常に強い動きとなっていたのが印象的でした。

メガバンクほどの大型株の株価がこれほど大きく上昇するには、かなりの投資資金が流入する必要があります。銀行株も長らく相場がありませんから、もしかしたらここから本格上昇、という流れもあり得るかもしれません。

私自身のポジションは、成長株中心となっていますが、ここ数ヶ月の動きから、成長株、景気敏感株、出遅れ銘柄をまんべんなく組み込み、どのような銘柄が強く買われたとしても大きく後れを取らないようなポートフォリオにしていこうと思います。

今はバブル相場であることを認識しつつ、上昇トレンドの強い銘柄にはとことんついていき、しっかりと利益を取りにいくことが望まれます。今は銘柄により動きがまちまちなので、利益が上げやすい状況ではありませんが、少なくとも損失を重ねる局面ではありません。もし損失が増え続けているなら、銘柄選びか売買のタイミングが誤っていますので、早めの軌道修正、売買ルールの設定や変更をするようにしてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/