日経高ければマザーズ安しー2019年12月5日の日本株

<今日の日本株>
12月5日の日本株は、朝から上昇して始まり、終日プラス圏で推移しました。日経平均株価の終値は前日比164円86銭高の23300円09銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は1%超の下落となりました。

値上がり銘柄2115に対し値下がり銘柄1596と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は131、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は60.5%となり、前日の58.7%から少し上昇しました。上昇トレンド銘柄の新規買いを行ったことなどによります。

 

<循環物色続くか、それとも・・・>
個別銘柄をみると、鎌倉新書(6184)のように先日まで高値更新となっていた銘柄が大きく値下がりするなど、日経平均株価の上昇とは裏腹に私が主力としている中小型成長株は弱い動きでした。

相変わらず、日経平均株価が強い日はマザーズ指数が弱く、全面高の展開にはなかなかなりません。11月中旬から下旬にかけては、マザーズ指数が独歩高となり、私にとっても非常に利益が取りやすい展開でしたが、昨日は久しぶりに、保有株は厳しい動きとなり、25日移動平均線を割り込みそうな保有株が続出しました。

昨日は建設株や鉄鋼株などが強く、再び大型株・割安株・景気敏感株が買われる展開となるのかもしれません。私としては、決めつけることはせずに、割安株や景気敏感株も、中小型成長株も、上昇トレンドで買い、下降トレンドで売るようにし、割安株・景気敏感株優位な相場環境になっても、中小型成長株が優位な相場環境になっても対応できるようにしておくつもりです。

循環物色が続き、割安株・景気敏感株と中小型成長株が順繰りに買われる展開になればよいですし、ほぼすべての銘柄が大きく上昇する全面高の展開となれば最高です。
いずれにせよ、将来は読めませんから、上がっている株は保有を続け、下がったら売るという作業を淡々と行うだけです。そうすれば結果は自ずとついてきます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/