日経平均高・マザーズ安ー2020年12月9日の日本株

<今日の日本株>
12月9日の日本株は、朝から大きく上昇し、その後も高値圏で推移しました。日経平均株価の終値は前日比350円86銭高の26817円94銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。

値上がり銘柄2263に対し値下がり銘柄1563と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は68、年初来安値更新銘柄は9でした。

ADA指数は49.0%となり、前日の45.2%から上昇しました。新規買いをしたというよりは、空売りをしていた銘柄が大きく上昇して25日移動平均線を超えたため、それらを買い戻したことが主要因です。

 

<投資対象を絞るのが難しい>
個別銘柄をみると、レーザーテック(6920)、ソフトバンクグループ(9984)など高値更新となるものも散見されますが、マザーズ指数が下落していることからもわかるとおり、やはり成長株には弱いものが目立ちます。

一方、割安株、出遅れ銘柄については強いものが目立ちますが、こちらも全てが同じように上昇しているわけではなく、上昇しているものもあれば、全く上がらないものもあり、下げ続けているものもあります。

このように、成長株も株価の動きがバラバラ、割安株や出遅れ銘柄についてもバラバラなので、どの銘柄が上昇するのかなかなか見当がつきません。

したがって、上昇トレンドになった銘柄には買いをいれていますが、そこから伸びるものと伸びずに失速するものがあり、前者の利益と後者の損失をトータルするとあまり利益が取れない、といった状況です。

ただ、日経平均株価そのものは非常に強い動きですので、いっそのこと日経平均連動型のETFや日経平均先物に投資した方が、よいパフォーマンスを得られるかもしれません。

私も、日経平均先物の押し目買いをし、仮に日経平均株価だけスルスル上昇して個別株がついていけないとしても、ある程度の利益を得られるようにしておきたいと思っています。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/