日経平均株価23000円超えへー2020年6月5日の日本株と今週の投資戦略

<6月5日の日本株>
週末6月5日の日本株は、午前中は小安かったものの後場に入ると上昇し、日経平均株価の終値は前日比167円99銭高の22863円73銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2226に対し値下がり銘柄1553とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は47、年初来安値更新銘柄は1でした。

ADA指数は39.1%となり、前日の47.9%から低下しました。保有株の一部を利食い売りしたことによるものです。短期急騰銘柄については5日移動平均線割れで一部売却としました。

 

<あくまでも個別銘柄ごとの動きを注視>
個別銘柄をみると、私が主力としている中小型成長株は概して軟調で、逆に出遅れ銘柄である鉄鋼株、自動車株、空運株などの大型株が大きく上昇しました。

週末のアメリカ株大幅高を踏まえて、週明けの日本株は日経平均株価が23000円超えでスタートしそうですが、個別銘柄を投資対象としているのであれば、あくまでも個別銘柄の動きを注視する必要があります。

銘柄によっては25日移動平均線を割り込んできたものもありますし、25日移動平均線にだいぶ近づいてきたものもあります。また、25日移動平均線を超えてはいるもののそこからなかなか伸びないものもあります。

持ち株については25日移動平均線割れで売却、ただし短期急騰銘柄は5日移動平均線割れで一部売却もありです。また、もし今から買うのであれば25日移動平均線からのかい離率が小さいものにした方が良いです。

今から買うのはかなりリスクが高いですが、スケールの大きい大相場に発展するのであれば、ここからまだ上昇する可能性もあります。
したがって、どれだけ儲かりそうか、という観点からではなく、下がったら小さい損失で逃げられるようにするという観点で銘柄を選ぶようにしてください。
ここからさらに大きく上昇するかもしれませんが、すでに通常であれば天井圏に達している状態であることも確かです。今から買うなら失敗したときの損失最小化を重視して買うようにしましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/