日経平均株価高値更新なるかー2020年12月28日の日本株

<今日の日本株>
週明けかつ受渡日ベースでの年内最終売買日である12月28日の日本株は、後場に入り上げ幅を拡大し、日経平均株価の終値は先週末比197円42銭高の26854円03銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は小幅に下落しました。

値上がり銘柄1467に対し値下がり銘柄2426と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は68、年初来安値更新銘柄は14でした。

ADA指数は45.4%となり、先週末の43.8%から少し上昇しました。下降トレンド転換の持ち株を売る一方、上昇トレンドの銘柄を新規買いしたりしました。空売りも少し残っています。

 

<日経平均株価上昇の恩恵を受けるには>
個別銘柄をみると、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)、JTOWER(4485)、シスメックス(6869)など高値更新となる銘柄も散見されるものの、成長株は総じて弱い動きでした。景気敏感株、出遅れ銘柄も高安まちまちで、相変わらず方向感に欠ける展開です。

個別銘柄のトレンドをみても、上昇トレンドのものと下降トレンドのもので半々くらい、という感じで、なかなか利益をのばしづらい状況になっています。

ただ、日経平均株価はもう少しで高値を更新するところまできており、そのタイミングでは買うべきと思います。日経平均株価がTOPIX、マザーズ指数を上回る上昇となっているので、日経平均株価のETFや日経平均先物、もしくは寄与度の高い日経平均株価採用銘柄への買いをある程度持っておく必要があると感じます。

日経平均株価だけやたらと強いのに、自分の持ち株はてんでダメ・・・、こんな状況に陥りやすい環境にありますから、日経平均株価上昇の恩恵を受けることができるポジションを構築しておく方が、精神安定上もよいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/