日経平均株価終日21500円超えー2019年3月18日の日本株

<今日の日本株>
週明け3月18日の日本株は、日経平均株価が終日21500円を超えるなど強い動きとなり、終値も先週末比133円65銭高の21584円50銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2770に対し値下がり銘柄960と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は17、昨年来安値更新銘柄は14でした。

ADA指数はマイナス10.2%となり、先週末のマイナス13.8%から上昇しました。新規買いや空売りの買い戻しを進めたことによるものです。

 

<どちらかと言えば強い動き>
個別銘柄をみると、弱い銘柄はおおむね弱い動きが続いているのですが、いくつかは株価が急騰したりしています。また、弱い銘柄に限らず、本日は株価が大きく上昇して大陽線をつける銘柄が目立ちました。

個別銘柄の株価が大きく上昇するということは、相場の地合いは悪くないことを意味しますから、やはり今の日本株はどちらかといえば強い、と認めざるを得ないでしょう。

ただ、外国人投資家が今年に入ってから日本株を売り越していることからも、全ての銘柄が力強く上昇する、といった全面高の展開とは程遠く、銘柄ごとに是々非々で対応していく必要があります。

私も、今の日本株は全体的に見れば強い動きと認めざるを得ませんが、とするならば空売り銘柄は全て買い戻して買い一本で勝負できるかと言えば、それはできません。

やはり弱い銘柄は株価が全く上昇していないのも事実ですから、そうした銘柄までも空売りを買い戻す必要はないと思います。そして仮にここから突然大きく下落するようになれば、空売りのポジションを持つことにより、株価下落による買い銘柄の損失をヘッジすることができます。

よって、今後も上昇トレンド銘柄の買いと、下降トレンド銘柄の売りを両方保有するロング・ショートを継続していくつもりです。もちろん、空売り銘柄が25日移動平均線を超えた場合は躊躇なく買い戻しをしますし、万が一ここからの日本株が全面高になったとしたら、空売りを全て買い戻して買いのみになりますので問題ありません。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/