日経平均株価直近高値超えー2020年10月8日の日本株

<今日の日本株>
10月8日の日本株は、朝からじり高の展開となり、日経平均株価は直近高値を更新しました。終値は前日比224円25銭高の23647円07銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2181に対し値下がり銘柄1598と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は70、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は72.5%となり、前日の66.4%から上昇しました。空売りの買い戻しのほか、上昇トレンドになった銘柄の新規買いなどを行いました。

 

<強い波にはしっかりと乗る>
個別銘柄をみると、私の保有株に高値更新が相次ぎました。日本M&Aセンター(2127)、MonotaRO(3064)、テクマトリックス(3762)、ウエストホールディングス(1407)、エス・エム・エス(2175)、サイバーリンクス(3683)、マネーフォワード(3994)、Chatwork(4448)、メディカル・データ・ビジョン(3902)、HENNGE(4475)、BASE(4477)、メドレー(4480)、弁護士ドットコム(6027)、ライフネット生命保険(7157)など、全部は書ききれないほどです。

ただ、値下がり銘柄も結構あったことから分かるように、全ての銘柄が強いわけではありません。弱い銘柄にしがいついている人は、全然儲からないと思います。

割安な株を買って待ち伏せする、という考え方もありますが、私はそれは個人投資家の戦略としては非効率だと思います。
もともと個人投資家が使える資金は限られているわけですから、できるだけ効率よくそのお金を運用する必要があります。
であるならば、いつ株価が上がるか分からない株を買ってじっと待っているより、株価が上昇している株を買い、強い波にしっかりと乗るほうが、はるかに投資成果がアップするはずです。

私は昨日の大幅上昇で、利益合計(実現利益+含み益)が今年の最高値を更新しました。まあ、これは利益確定をしなければ捕らぬ狸の皮算用なわけですが、やり方さえ正しければかなり儲けやすい相場環境であることは事実です。

今年の投資成績があまり伸びない、という方は、じっと待ち伏せするよりも上昇の波に乗ることを、ぜひ心掛けてみてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/