日経平均株価大幅高で高値更新ー2020年12月29日の日本株

<今日の日本株>
12月29日の日本株は、日経平均株価が朝からぐんぐん上昇し、大幅高で27000円を大きく上回り、一気に高値更新となりました。終値は前日比714円12銭高の27568円15銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も大幅高となりました。

値上がり銘柄3198に対し値下がり銘柄705と全面高に近い展開、年初来高値更新銘柄は79、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は56.0%となり、前日の45.4%から上昇しました。株価の大幅上昇により、空売りを買い戻したほか、上昇トレンド銘柄の新規買いを行ったりしました。

 

<一段上のステージへ突入したか?>
個別銘柄をみると、キャリアリンク(6070)、メドピア(6095)、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)、シスメックス(6869)、太陽誘電(6976)など、高値更新となるものもちらほらありました。

ただ、中小型成長株を中心に、株価が反応しないものも多く、あくまでも上昇トレンド銘柄のみを保有する、という点を意識しないと、全く儲からないということになりかねません。

とはいえ、上昇トレンド銘柄は昨日の上昇で大幅に増加しており、仮に日経平均株価が横ばいから上抜けて一段上のステージに突入したと考えれば、今後の展開がかなり楽しみです。

個人投資家の方に話を聞くと、昨日の上昇にうまく乗れなかった、という声も多く聞かれましたが、個別銘柄を見る限り、今から買っても全然間に合う銘柄もたくさんありますから、株価がすでに短期間で大きく上昇している銘柄を避けて、高値掴みをしないようにすれば、仮にここから株価が伸びなくても大ケガはしないと思います。

昨日の日経平均株価の高値超えは、教科書に載せたいくらいの非常に美しい形で、ここで買わなければいつ買うの?というほどの買いタイミングでした。

本日12月30日で2020年の日本株の取引は終了となりますが、今年はアメリカ市場も1月1~3日までは休場なので、例年よりも日本株を持ち越すリスクは小さいと感じます。もちろん、リスクゼロではありませんが、「休場中に何か起こるかもしれない!」といちいち気にしていたら何もできませんので、私は持ち株は来年に持ち越し、株を枕に年を越したいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/