日経平均株価またもや・・・-2018年8月30日の日本株

<今日の日本株>
8月30日の日本株は、日経平均株価が朝方23000円を突破したもののすぐに失速、結局終値では前日比21円28銭高の22869円50銭にとどまりました。
TOPIXは小幅安でしたが、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄2103に対し値下がり銘柄1516とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は57、年初来安値更新銘柄は12でした。

ADA指数は73.1%となり、前日の67.5%からさらに上昇し、ほぼフルインベストメント状態に近くなってきました。
私自身は80%を一応の上限としていますので、ここからは銘柄入れ替えにより、ADA指数があまり上昇しないよう調整していく予定です。

 

<日経平均株価伸び悩みも意外と悪くない>
個別銘柄をみると、MonotaRO(3064)やTDCソフト(4687)が連日の高値更新、MCJ(6670)も高値更新となるなど、高値更新銘柄が少しずつ増えてきました。

日経平均株価はまたまた23000円の壁に見事なまでに跳ね返されましたが、マザーズ指数がしっかりとした上昇だったこともあり、個別銘柄の動きは悪くありませんでした。

短期的には過熱感がでてきていますので、相場全体でみれば調整局面になる可能性もありますが、それでも強い銘柄は強いままで推移することが多いです。

巷では、「そろそろ利益確定売りを」とコメントする専門家・評論家も数多くいますが、彼らは投資の時間軸が短いです。私は上昇トレンドにある限りは保有を続け、大きな利益を狙いにいくつもりです。

日経平均株価が23000円を明確に超えてからが上げ本番です。上昇トレンドの銘柄をしっかりと買い仕込み、その時を楽しみに待ちましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/