日経平均株価は大きく下げたがー2019年12月4日の日本株

<今日の日本株>
12月4日の日本株は、前日のアメリカ株大幅安を嫌気して、大きく売られて始まりました。日経平均株価は朝方一時300円超の値下がりとなりました。その後は下げ渋りましたが終値は前日比244円58銭安の23135円23銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も値下がりしましたが小幅安にとどまっています。

値上がり銘柄1863に対し値下がり銘柄1807とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は79、年初来安値更新銘柄は8でした。

ADA指数は58.7%となり、前日の57.2%から少し上昇しました。移動平均線割れで売却したものもありますが意外と少なく、逆に切り返して上昇した銘柄を少し新規買いしました。

 

<今のところは慌てて売る必要はない>
個別銘柄をみると、日鉄ソリューションズ(2327)、鎌倉新書(6184)など高値を更新する銘柄も散見されました。また、年初来高値更新銘柄が79も出ていることから分かる通り、日経平均株価ほど個別銘柄は下がっていない、むしろ上昇している銘柄もたくさんあるというのが実情です。

前日のアメリカ株大幅安、しかもそれが2日続きましたので、「これはまずい」と思って売った方もいるかもしれませんが、結果としてその行動は正しくなかったということになります。

私自身も多少は保有株を売却しましたが、それは「移動平均線を明確に割り込んだら売る」というルールに従って行動したからです。決して、前日のアメリカ株大幅安を受けて投げ売りしたわけではありません。

株式投資は、買うよりも売る方が難しいと言われます。だからこそしっかりとルールを定め、その時の感情に流されないようにする必要があります。
上昇相場が続く限り、持ち続ければ利益はどんどん増えます。でも持ち続けることができない個人投資家が大部分です。持ち続けるためには、どうなったら売るかというルールが必要なのです。そうでないと「そろそろ売った方がよいのでは・・・」という自分の感情に勝てません。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/