日経平均株価は伸び悩みだがー2019年12月27日の日本株と今週の投資戦略

<12月27日の日本株>
週末12月27日の日本株は、後場にかけダレてきて、日経平均株価の終値は前日比87円20銭安の23837円72銭でした。
TOPIX、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄2631に対し値下がり銘柄1169と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は104、年初来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は62.7%となり、前日の60.9%から上昇しました。下降トレンドになった保有株の売却をする一方、上昇トレンド銘柄の新規買いを行いました。

 

<まだまだ取れる相場が続いている>
個別銘柄をみると、エスプール(2471)、マネーフォワード(3994)、メドピア(9095)など高値更新となっている銘柄もいくつかあります。年初来高値更新銘柄も100を超えていて、悪くない相場環境が続いています。

日経平均株価は伸び悩んでいますがその代りにマザーズ指数は上昇を続けていて、循環物色が続いている状況です。日本株に過熱感は全く感じられず、上値余地はまだまだあるように思います。

もちろん、株価がどこで天井を付けるかは分かりません。だからこそ、「そろそろ天井」と決めつけるのではなく、天井の可能性が高くなった時点で降りればよいのです。例えば25日移動平均線割れで売却するようにすれば、天井を付けた後の下落の初期段階で売ることができます。

個人的には2020年前半に向けてバブル相場の総仕上げが来る可能性が高いと思っていますので、上昇途中で降りることは全く考えていません。
上昇途中に降りるのではなく上昇が終わったことを確認してから降りる、これが利益をできるだけ伸ばし、バブル相場を活用するための秘訣です。

2019年のブログは今回で最後となります。
ご覧いただきありがとうございました。
2020年も本ブログのみならず、メールマガジン、楽天証券コラム、メディア執筆、セミナー、書籍などで株式投資で個人投資家の方が失敗しないよう、知識や情報の提供に努めてまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/