日経平均株価が年初来高値の一方・・・-2019年10月16日の日本株

<今日の日本株>
10月16日の日本株は日経平均株価が大幅に続伸し、一時400円高まで上昇しました。その後は伸び悩むものの終値も前日比265円71銭高の22472円92銭でした。
TOPIXも上昇しましたが上昇率は日経平均株価に劣り、マザーズ指数は1%の下落となりました。

値上がり銘柄2387に対し値下がり銘柄1324と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は191、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は47.0%となり、前日の42.3%から上昇しました。新規買いおよび空売りの買い戻しを行った結果です。ただ、保有株の急落による売却もいくつかありました。

 

<日経平均株価とマザーズ指数>
個別銘柄をみると、寿スピリッツ(2222)、ベイカレント・コンサルティング(6532)など高値更新する銘柄がある一方、ワークマン(7564)、メディアドゥホールディングス(3678)、北の達人コーポレーション(2930)など、突然急落する銘柄も目立ちました。

日経平均株価が年初来高値を更新するなど、東証1部大型株が強い展開が続いており、中小型株を利食いして大型株へ資金シフトする動きが強まっているように感じます。

現に、年初来高値更新となった日経平均株価と同じ国の株価指数とは思えないほどマザーズ指数の動きは悪く、逆に年初来安値更新に近付いているほどです。

このように、中小型成長株に投資しても利益を得ることができない状況となっていますが、こうした状況での選択肢は主に2つです。1つは、動きの良い大型株に資金シフトする方法、もう1つは中小型成長株に再び資金が回ってくるまでじっと待つ方法です。

個人的には、大型株に資金シフトし、この流れにうまく乗っていきたいと思いますが、騰落レシオなどを見る限り、過熱感も強まっていますので、高値掴みには十分注意するようにしてください。移動平均線からのかい離が大きい銘柄は無理に買わず、調整局面を待った方が良いと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/