日系平均株価明確に上放れー2019年9月5日の日本株

<今日の日本株>
9月5日の日本株は、寄り付きから高く始まり、その後も順調に上値を伸ばす動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比436円80銭高の21085円94銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄3123に対し値下がり銘柄615とほぼ全面高の展開、年初来高値更新銘柄は61、年初来安値更新銘柄は17でした。

ADA指数は24.4%となり、前日の9.6%から大きく上昇しました。株価大幅高により25日移動平均線を明確に超えてきた個別銘柄が多数出現したため、それらの新規買いや空売り買い戻しを進めたことによります。

 

<上方向へ動いた>
個別銘柄をみると、アドバンテスト(6857)など高値更新となる銘柄もありますが、特筆すべきは25日移動平均線を明確に超えてきた銘柄が急増したという点です。

また、日経平均株価は1ヶ月の間、20200円~20700円前後の狭い範囲でのボックスの動きでしたが、9月5日の大幅高で、明確に上方向に動きました。このような形となれば、ある程度強気で買いに行く局面です。

私も、いつもであればこの形が出た時点で、ADA指数でいえば一気に50%くらいになるまで買いを増やしていくのですが、どうも全面的に勝負する気にもなれないので、「そこそこ買う」程度にしています。

全力で買った場合より、株価が上昇したときの利益は少なくなりますが、やはり下方向のリスクは常に警戒しておきたいので、無理のない範囲での買いとなっています。

とはいえ、ここから株価が堅調に推移していくのであれば、空売りの買い戻しや、新規買いによりADA指数で最終的に50%くらいまでは増えそうな状況ではあります。

ここから買いを増やしていくのであれば、高値掴みとならないよう、移動平均線からのかい離が小さいものを選んで買うようにした方が安全です。私自身はかい離率が大きくても5%程度まででとどめています。押し目をつける局面もあるでしょうから、そうなったら買うようにすればよいでしょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/