日本株は頭打ちー2019年6月12日の日本株

<今日の日本株>
6月12日の日本株は、朝方一時プラスとなったもののその後は弱い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比74円56銭安の21129円72銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は小幅高でした。

値上がり銘柄1477に対し値下がり銘柄2134と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は70、年初来安値更新銘柄は8でした。

ADA指数は16.5%となり、前日と変わらずでした。多少の売買はありましたが、基本的には上昇トレンド銘柄を保有し、下降トレンド銘柄を空売りするロング・ショート戦略のままです。

 

<全面高にならなければ・・・>
昨日のブログでもお話ししましたが、6日騰落レシオが今年の最高値に達していたこともあり、12日の日本株は上値の重い展開となりました。

確かに年初来高値更新銘柄が70、対して年初来安値更新銘柄が8と、年初来高値更新銘柄の方が多く、全体としては反発局面にあります。
しかし、個別銘柄をみると、下降トレンドの銘柄もまだまだ多く、中にはここ最近の反発局面ですら、ほとんど上昇できていない銘柄もあります。

現時点で、日本株全体としては上下どちらに動いてもおかしくありません。でも、上に動けば強い銘柄はより上昇し、下に動けば弱い銘柄がより下落します。私が買いと空売りを組み合わせているロング・ショート戦略を取っているのはそのためです。つまり、上下どちらに転んでもよいようにしているのです。

もちろん、全面高とは程遠いのが今の日本株です。全面高にならなければはっきり言って利益はあまり取れません。ですから、今は勝負すべき時ではなく、小さいポジションでチャンスを待つ時です。

また評論家が「ここからは今年最後の買いのチャンス」とか、「ここから株価暴落の可能性高い」などと色々と言っていますが、私たち個人投資家が信じるべきは、プロ、外国人含めた全ての投資家の行動の結果である株価の動きのみです。ここをはき違えると、予想が外れたとき再起不能なほどの損失になりかねませんので十分注意してください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/