新興市場株の上昇はいったんストップか?-2019年1月21日の日本株

<今日の日本株>
週明け1月21日の日本株は、日経平均株価が朝方20900円に迫るもののその後は失速し、終値は先週末比53円26銭高の20719円33銭でした。
TOPIXも上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。

値上がり銘柄2288に対し値下がり銘柄1446と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は4、昨年来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は20.1%となり、先週末の30.3%から大きく低下しました。私の保有株の多くが大きく下落したり25日移動平均線を割り込んだりしたため、保有株を減らしたことによるものです。

 

<戻りいっぱいを見極める時期>
ここまで強かったマザーズ指数が、寄り付き高値からの陰線引けとなっており、上昇が一旦ストップする可能性は意識しておく必要があります。

また個別銘柄をみると、まだまだ元気いっぱいのものもありますが、残念なことに私が手掛けている銘柄の多くは21日は大きく下落してしまいました。
もしくはサンバイオ(4592)のように、上昇はしているものの、長い上ヒゲをつけたり、寄り付き高値の大きな陰線を引いているものが多発しています。
私の銘柄選択があまりよくないのか、手掛ける銘柄が買われていない状態なので、ここはあまり無理しない方が良いと思い、保有株をだいぶ減らしました。

逆に、ここまで株価が戻ってくると、やはり強い銘柄と弱い銘柄が明らかになってきます。そこで再度弱い銘柄には空売りを実行し、ロング・ショート戦略に戻そうと考えています。

大きく上昇しているようにみえる銘柄も所詮リバウンドの範疇に過ぎないものが多いですし、日経平均株価やマザーズ指数が大きくリバウンドしていても、個別銘柄はそれほどでもないものが目立ちます。やはり今は利益を無理に狙って失敗するよりは、損失を出さないという方針で相場に向かった方がよいのではないかと感じます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/