意外と日経平均株価は上昇したが・・・-2019年7月23日の日本株

<今日の日本株>
7月23日の日本株は、朝方から順調に上昇し、日経平均株価の終値は前日比204円09銭高の21620円88銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数も上昇しましたが小幅にとどまっています。

値上がり銘柄2607に対し値下がり銘柄1055と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は35、年初来安値更新銘柄は29でした。

ADA指数は28.5%となり、前日の20.2%から上昇しました。新規買付および空売りの買い戻しを進めたことによります。

 

<日経平均株価は強いが・・・>
個別銘柄をみると、昨日に引き続きインソース(6200)、ベイカレント・コンサルティング(6532)など高値更新銘柄もありますが、全体的にはまちまちの動きでした。

日経平均株価が200円以上値上がりしながら、個別株は値下がり銘柄が1000銘柄以上に上っています。これは、今の日本株に強く買い上げる資金が入っていないことの表れです。小幅高にとどまっているマザーズ指数をみれば全面高まで買い上げるパワーがないのは明らかです。

もちろん、上昇トレンドの銘柄も少なくありませんから、総弱気になるべき局面とも思えません。ただ、高値更新銘柄が相次ぐような上値追いの状況にもなっておらず、どちらかといえば今まで値下がりが続いていた銘柄のリバウンドが主体です。

私は、個人投資家の肌感覚に近い、今の日本株の状態を最もよく表しているのはマザーズ指数だと思います。個別銘柄も2018年のはじめ~中ごろに高値を付け、その後調整を続けているものが多いです。

このようなどっちつかずの状況では、決め打ちせず淡々と上昇トレンドの銘柄を保有するのみです。私の感覚としては下方向に行くのが自然ですが、逆にここから株価が大きく上昇する可能性も無きにしも非ずですので、上昇トレンド銘柄まで売ってしまうことは避けたいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/