意外と強い動きにー2019年1月29日の日本株

<今日の日本株>
1月29日の日本株は、朝方こそ一時日経平均株価が200円以上安くなりましたがそこから切り返し、終値は前日比15円64銭高の20664円64銭と小幅高で終わりました。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄1851に対し値下がり銘柄1764とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は4、昨年来安値更新銘柄は19でした。

ADA指数は18.2%となり、前日の23.4%から低下しました。保有株のうち動きの弱いものを売却するなどしたことによります。

 

<変化の有無を注意深く観察>
個別銘柄をみると、下降トレンドの銘柄は少なく、多くは上昇トレンドになっています。

ただ、25日移動平均線を超えた後株価が上昇を続け、明確な上昇トレンドが継続している銘柄は少数で、多くは25日移動平均線を超えた後も横ばい、もしくは25日移動平均線近辺での小動きにとどまっています。

とはいえ、25日移動平均線を割り込んで下落を続けるという動きにはなっておらず、どちらかといえば下降トレンド銘柄が日々減少している感触です。

また、決算発表があった銘柄の反応をみても、株価が上昇する方向に反応するケースが目立っていて、昨年のように、なんでもかんでも売られるのではなく業績がよければ株価は上昇する素地はあるようです。

このように現状はどっちつかずのはっきりしない相場環境であり、無理をして上下どちらかに大きくベットするのは割に合わない勝負と考えます。

私は、明らかな上昇トレンド継続の銘柄を主力に、25日移動平均線を超えたばかりの銘柄に買いを入れています。空売りも実行していますが、25日移動平均線まで戻る銘柄が多く、いったん買い戻して空売りのやり直しのタイミングを見計らっているところです。

どっちつかずの動きから、いずれは上・下のどちらかに明確に動くことになります。今は決して多額の資金を投下して勝負をかける時期ではなく、変化の兆候を注意深く観察する時期と思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/