悪くない動きだがー2019年2月5日の日本株

<今日の日本株>
2月5日の日本株は、朝方日経平均株価が21000円を覗う動きをみせたもののその後失速し、終値は前日比39円32銭安の20844円45銭でした。
TOPIXは小幅上昇、マザーズ指数はサンバイオの影響もあり下落しました。

値上がり銘柄2162に対し値下がり銘柄1514とやや値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は13、昨年来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は33.9%となり、前日の26.5%から上昇しました。新規買い少々と、空売りの買い戻しを行ったことによります。空売りは一時期に比べるとかなり減少しています。

 

<ここからの新規買いは慎重にすべき?>
個別銘柄をみると、ベネフィット・ワン(2412)、はてな(3930)など高値更新となる銘柄はごく少数ながら、上昇トレンドの銘柄はかなり増加しており、かつ25日移動平均線を超えた後伸び悩んでいた銘柄にも上値を追う動きが広がりつつあります。

2月5日の日経平均株価下落はファーストリテイリング(9983)の下落の影響も大きく、個別銘柄を見る限りは、2月4日に見られた強い動きに大きな変化はありません。

ただ、騰落レシオをみると、133.0%まで上昇しています。直近では2018年9月26日には136.0%、2017年10月17日には138.6%で頭打ちとなったことを考えると、ここから先は全面高という動きにはなりにくく、やみくもに買いポジションを増やし過ぎるのもリスクがあると思います。

もちろん、騰落レシオがピークアウトしても、株価が上昇する銘柄はありますので必要以上に弱気になることはありませんが、ここからの新規買いは慎重にすべきと考えていますし、私自身もこれ以上ポジションを不用意に膨らませないよう注意していくつもりです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/