強い銘柄は続々高値更新ー2020年1月10日の日本株と今週の投資戦略

<1月10日の日本株>
オプションSQかつ3連休前の週末である1月10日の日本株は、波乱もなく落ち着いた動きで、終日強含みの展開でした。日経平均株価の終値は前日比110円70銭高の23850円57銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄1951に対し値下がり銘柄1813とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は158、昨年来安値更新銘柄は5でした。

ADA指数は63.9%となり、前日の62.7%から少し上昇しました。引き続き上昇トレンドの強い銘柄を継続保有し、強気のポジションを維持しています。

 

<成長株に高値更新銘柄が増加中>
個別銘柄をみると、寿スピリッツ(2222)、エムスリー(2413)、インフォマート(2492)、神戸物産(3038)、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)、アイ・アールジャパンホールディングス(6035)、オプティム(3694)など高値更新銘柄も数多く出ています。

注目すべきは、昨年来調子が悪かった成長株の中に、高値更新となる銘柄が増えているということです。また、もうすぐ高値更新という銘柄も増えていて、例えば日本M&Aセンター(2127)は高値面あわせで、ここを超えてくれば2018年3月以来の高値更新となります。

この動きが広がってくれば、2018年1月までのように、成長株を中心とした上昇が見られるかもしれません。

私自身のポートフォリオは、成長株がおよそ半分、東証1部大型株が30%といったところですが、ここ最近は両方とも強い動きになっています。

日本株全般に、過熱感はほとんどなく、引き続き上昇トレンドが続く強い銘柄をしっかりとホールドし、利益をできる限り伸ばしていきたいと思います。
今はどう考えても利益を得やすい時期にあります。ここで利益を伸ばせないのは非常にまずいです。特に昨年10月以降今まで利益を得られていないという方は、ご自身のやり方や行動をよく見直してみてください。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/