強い買いを感じられないー2019年12月19日の日本株

<今日の日本株>
12月19日の日本株は、日経平均株価が終日ほぼマイナス圏で推移しましたが、売り込まれるほどの下落にはなりませんでした。日経平均株価の終値は前日比69円58銭安の23864円85銭でした。
TOPIXも小幅マイナス、マザーズ指数は小幅高でした。

値上がり銘柄1716に対し値下がり銘柄1982とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は109、年初来安値更新銘柄は9でした。

ADA指数は52.2%となり、前日の55.3%から低下しました。下降トレンド転換の保有株を売却したことによるものです。

<強い銘柄はまだまだあるが・・・>
個別銘柄をみると、アドバンテスト(6857)、イーレックス(9517)など高値更新となる銘柄もそこそこある一方、25日移動平均線を割り込む銘柄が次々と生じています。

年初来高値更新銘柄が100を超えていますので決して弱い相場ではないのですが、銘柄ごとの強弱がかなりついてきた印象で、かつ弱い銘柄が日々増えているという感じです。

上値を追って買い上がるような大量の資金が入っているような感じもなく、売りに自然と押されてしまっているような動きです。

私自身も、ADA指数が一時70%近くあったものを、保有株が次々と下降トレンド入りしたため50%ほどまで減らしています(つまり保有株を売ってキャッシュを増やしているということ)。

とりあえず25日移動平均線を割り込んだら売っておけば、そこから大きな下落になってもダメージは避けられます。そして再度25日移動平均線を超えたら買えばよいわけです。

ニュースをみても、ネットをみても、色々な人が色々な意見・予想をしていて訳が分からなくなってしまいます。でも、株価のトレンドに従って売買していれば、そうした意見・予想を気にせず、迷うことなくスパッと動くことができます。

迷っても、悩んでも、いくら考えても正解など出てきません。それよりも、売買ルールを決めてその通りに動いた方がはるかに効果的です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/