強い動き続くー2019年4月16日の日本株

<今日の日本株>
4月16日の日本株は、日経平均株価が朝方安く始まったもののすぐ切り返し、上げに転じました。終値は前日比52円55銭高の22221円66銭でした。
TOPIX、マザーズ指数は小幅下落となりました。

値上がり銘柄1494に対し値下がり銘柄2141とやや値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は138、年初来安値更新銘柄は21でした。

ADA指数は21.8%となり、前日の23.2%からやや低下しました。新規買いしたり、空売りの買い戻しをしたり、保有株を売却したりしたトータルでの結果です。上昇トレンドの銘柄をしっかり保有し、空売りを減らしているという流れは昨日と同様です。

 

<決算直前の買いは避けるべき>
個別銘柄をみると、エラン(6099)、ビジョン(9416)、マニー(7730)など、高値更新となる銘柄も日々少しずつ増えています。こうした銘柄は上昇トレンドが継続する限り保有を続けるべきでしょう。

上昇トレンドに転じる銘柄も日々増えていますが、一方で決算発表により株価が大きく動く銘柄も目立つようになりました。

決算発表の結果、株価が上下どちらに大きく動くかを事前に予想することは困難です(困難だからこそ発表後株価が乱高下するともいえます)。

そのため、特に決算発表の直前の銘柄の新規買いは、上手く行けば決算発表後に急上昇して利益を得られますが、逆に決算発表後に急落して短期間で大きな損失を被る可能性もあります。

買おうとしている銘柄が決算発表を間近に控えていないかを確認すること、もし間近に控えているならなるべく買いを控えること、もし買うのであれば決算発表後株価が急落するリスクを承知で買うようにしてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/