底堅い動きー2019年9月25日の日本株

<今日の日本株>
9月25日の日本株は、朝方大きく下げて始まったもののその後は底堅い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比78円69銭安の22020円15銭でした。
TOPI、マザーズ指数は小幅に上昇しました。

値上がり銘柄1747に対し値下がり銘柄1921とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は106、年初来安値更新銘柄は1でした。

ADA指数は52.6%となり、前日の57.3%から低下しました。ポジションを少なくしたいため、意識的に保有株の売却を進めています。

 

<配当権利落ち後の動きに注目>
個別銘柄をみると、マニー(7730)、インソース(6200)などが高値更新となるなど、強い銘柄も結構あります。ただ。逆に25日移動平均線を割り込む銘柄もちらほらと出ており、やはり相場全体が強くとも、上昇トレンドの銘柄を選んで買うことが重要になります。

日経平均株価は値下がりしましたがTOPIXやマザーズ指数は値上がりするなど、いまのところは上手く循環物色ができているように思います。

本日9月26日は3月決算の中間配当などの権利付き最終日です。今日までに株を買えば、中間配当や株主優待を受け取ることができます。そして明日27日は権利落ちとなり、株価が下落する可能性が高いです。

短期的な過熱感はまだ払しょくしていませんので、ある程度の調整期間を経た後、直近高値を超えてくるかどうかが重要です。銘柄により値動きのリズムがバラバラですので、先駆してそのような動きを見せる銘柄が目立ってくるかどうかに注目したいと思います。

10月のマーケットは荒れることが多いので、株価が急落して25日移動平均線を割り込んだら躊躇なく売るようにして、大きな損失を避けるようにしましょう。もちろん、株価が上昇を続けている間は保有継続ですが、短期間で大きく値上がりしたような銘柄については一部利食いしても良いと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/