底堅い動きになりつつあるがー2020年3月23日の日本株

<今日の日本株>
3連休明け3月23日の日本株は、アメリカ株軟調な割には強い動きとなりました。朝方安くなる場面もあるも、後場は強含みとなり、日経平均株価の終値は先週末比334円95銭高の16887円78銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2600に対し値下がり銘柄1300と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は8、昨年来安値更新銘柄は213でした。

ADA指数は4.9%となり、先週末の7.0%から少し低下しました。先週買ったREITを売却するなどしたことによります。現状は25日移動平均線を超えている銘柄を少し保有している程度で、基本は守り優勢です。

 

<株価の動きに抗わない>
個別銘柄をみると、10%程度の銘柄は25日移動平均線を超えてきています。25日移動平均線を明確に超えて上昇している銘柄もある一方、安値更新の銘柄もありますが、一時期のように全ての銘柄が下落する、という状況からは改善されています。

ただ、アメリカ株がまだ下げ止まらないなど、世界全体でみれば下落途中ですので、あまり強気になり過ぎるのも考えものです。

したがって、もし買うとすれば25日移動平均線を超えている銘柄で、かつ投資可能資金の一部にとどめるなど、失敗してもダメージが少ない範囲で買うのがよいと思います。

株価が天井をつけて下げ始めてからまだ1ヶ月しかたっていません。ここからは多少反発しながら、時間をかけて最安値を目指していくと思われます。もちろん、その中には力強く上昇する銘柄もあるでしょうが、その第一条件として絶対必要なのが25日移動平均線を超えることです。それまでは、迂闊に手を出さないほうが賢明です。

ここまでの下落で大きな損失を出しているのは、株価の下落に抗って買い向かった投資家です。くれぐれも、今後も株価に抗わず、株価の動きに従った行動を続けるようにしてください。それが自分の財産を守ることにつながりますから。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/