少しよくなったー2019年12月17日の日本株

<今日の日本株>
12月17日の日本株は、ほぼ終日日経平均株価が24000円超えで推移して年初来高値を更新するなど強い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比113円77銭高の24066円12銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。3指数が揃って上昇したのは久しぶりの気がします。

値上がり銘柄2495に対し値下がり銘柄1240と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は175、年初来安値更新銘柄は9でした。

ADA指数は60.4%となり、前日と変わらずでした。指数自体は変わっていませんが、下降トレンドになった保有株の売却と、上昇トレンド銘柄の新規買いを行っています。

 

<マザーズ指数の上昇継続なるか>
個別銘柄をみると、エムスリー(2413)、神戸物産(3038)、マニー(7730)、エスプール(2471)、JCU(4975)など高値更新となる銘柄も目立ちました。

また17日は、中小型成長株にも大きく上昇する銘柄が目立っていて、この動きが継続することを期待しています。

結局は、日経平均株価が30000円に到達しようとも、自分自身が投資している銘柄が上昇しなければ株価上昇の恩恵は受けられないわけです。
年初来高値更新銘柄をピックアップしてそれらの押し目を狙うとか、日経平均先物や日経平均株価連動型ETFへの投資により日経平均株価の上昇の恩恵を直接受けるとか、多少の工夫が必要です。

もちろん、中小型成長株へ資金が回ることを期待して、中小型成長株中心にあくまでも運用するというのも1つの方針です。しかし、もしかしたらここから何年もの間、中小型成長株が買われないという可能性もあります。

それならば、上昇している銘柄についていく方が効率的に利益を得ることができると思います。

日経平均株価などの株価指数も大事ですが、あくまでも個別銘柄のトレンドに従い、上昇トレンドになったら買い、上昇トレンドが続くうちは売らないということを徹底して、できるだけ多くの利益を得ることも大事です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/