再び中小型成長株優位の展開となるかー2020年11月12日の日本株

<今日の日本株>
11月12日の日本株は、高く始まった後は伸び悩み一時マイナスになることもありましたが引けにかけて再度上昇し、日経平均株価の終値は前日比171円28銭高の25520円88銭でした。
TOPIXは下落しましたがマザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄1455に対し値下がり銘柄2333と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は82、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は46.7%となり、前日の36.0%から上昇しました。上昇トレンドに復帰した銘柄の買い直しなどを行ったことによります。

【コロナ悪影響銘柄は早くも失速】
個別銘柄をみると、エス・エム・エス(2175)、インフォマート(2492)、ミダック(6564)など高値更新となる銘柄もちらほらあります。また、中小型成長株の中に、再度25日移動平均線を上回ってくるものが目立ってきました。

一方、火曜日に急騰したコロナ悪影響銘柄は、早くも失速して大きな下げとなったものが目立っています。

もちろん、もう少し株価の動向を見てみないとなんともいえませんが、仮に急騰して25日移動平均線を明確に超えたコロナ悪影響銘柄が、今後次々と再度25日移動平均線を割り込むようなことになれば、コロナ悪影響銘柄の反発は短期間で終了した、と判断したいと思っています。

決算発表シーズンも間もなく終わりますが、ここ最近中小型成長株が弱かったこともあり、好決算であっても朝方はそれほど上昇しないことがよくあります。例えば12日であればグレイステクノロジー(6541)など、逆指値注文を上手に活用すれば25日移動平均線超え直後の良いタイミングと価格で買うことができました。

また、一時的に決算後株価が下落するものの、その後再度買い直されて上昇トレンドに復帰するケースもよくありますから、決算発表後の株価の動きは継続的にウォッチし、良い買いタイミングを逃さないようにしたいものです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/