再び中小型成長株が買われるー2020年6月10日の日本株

<今日の日本株>
6月10日の日本株は、朝方安く始まったもののその後は小幅高に転じました。日経平均株価の終値は前日比33円92銭高の23124円95銭でした。
TOPIXは小幅安、マザーズ指数は1%超の上昇となりました。

値上がり銘柄1867に対し値下がり銘柄1913とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は54、年初来安値更新銘柄はゼロでした。

ADA指数は59.4%となり、前日の45.9%から大きく上昇しました。一旦売却していた中小型成長株の多くが切り返して上昇したため、それらを買い直したのが大きな理由です。もうこれ以上ポジションは増やせない、という水準になっています。

 

<上がる限りついていき、下がったら降りるだけ>
個別銘柄をみると、日本M&Aセンター(2127)、アイティメディア(2148)、HENNGE(4475)、マクアケ(4479)、ベイカレント・コンサルティング(6532)、ヤオコー(8279)など高値更新となりました。また、高値更新後最近一休みしていた中小型成長株が一斉に切り返して上昇するなど、循環物色が続いています。

数日おきに、出遅れ大型株が買われたり、中小型成長株が買われたり、という状況ですが、これらをうまく波乗りして、両方の上昇を取ろうとしてもなかなか成功しないと思います。

したがって、毎日強い銘柄群を追いかけるというよりは、上昇トレンドにある銘柄をしっかりと保有継続し、例え株価の上昇が一服となっても、上昇トレンドにある間は下手に他の銘柄に入れ替えるのではなく、持ち続けた方が結果的には高い投資成果を出せるはずです。

逆に、毎日高い銘柄を追いかけて売買を繰り返していると、結局全然利益が取れない・・・ということになりません。

今は中期的な上昇トレンドが続く相場ですから、売買を繰り返してドタバタするのではなく、上昇トレンド銘柄をしっかり保有してしっかり利益を伸ばすことを第一に考えるべきと思います。そして、下降トレンドに転換したら降りるだけです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/