個別銘柄は結構強いー2019年10月9日の日本株

<今日の日本株>
10月9日の日本株は、日経平均株価が大幅安で始まったものの、その後は下げ幅をじりじり縮める展開となりました。終値は前日比131円40銭安の21456円38銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しています。

値上がり銘柄1785に対し値下がり銘柄1831とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は52、年初来安値更新銘柄は8でした。

ADA指数は29.1%となり、前日の33.0%から低下しました。保有株の一部売却と、空売りを新規に実行したことによります。

 

<おっかなびっくりついていく>
個別銘柄をみると、かなり強い銘柄も多く、年初来安値更新銘柄が8しかない一方で年初来高値更新銘柄が52あるということからも強さが表れています。

ただ、全ての銘柄が強いかというとそうではなく、例えば不動産株などは相変わらず強い一方、銀行株などは弱ってきています。また、成長株もだいぶ息を吹き返してきましたが、全てではなく、銘柄によりバラバラです。

それでも、上昇トレンド銘柄の方が多い状況ですから、私自身も買いを強めのロング・ショートとしています。

ただし、アベノミクス相場開始からもうすぐ7年。いつ大きな下落が生じてもおかしくない状態ですから、やはり全力勝負に行こうとは思いません。現状のADA指数は30%くらいですが、今のところはこのくらいが限界かな、と思います。株価自体は上昇していますし、バブル相場延長の可能性もないわけではありませんから、おっかなびっくりついていくほかありませんが、下げ始めたらすぐに逃げることだけでは徹底し、とにかく大きく負けないことを第一に考えていきたいと思います。

くれぐれも、大きな損失につながる行為、例えば移動平均線からのプラスかい離が大きい状態での買いや、下降トレンド途中での買いは控えるようにしてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/