今日も小動きー2019年12月25日の日本株

<今日の日本株>
12月25日の日本株は、昨日に引き続き小動きとなり、日経平均株価の日中の変動幅は50円にも満たない状況でした。終値は前日比47円71銭安の23782円87銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は1%超の上昇となっています。

値上がり銘柄1310に対し値下がり銘柄2444と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄はだいぶ減って63、年初来安値更新銘柄は18でした。

ADA指数は59.8%となり、前日の59.9%とほぼ変わらずでした。上昇トレンド銘柄の買い、下降トレンド転換銘柄の売却ともにありますが、トータルするとほぼ変わらず、ということです。

 

<外国人は休暇モードか>
個別銘柄をみると、マニー(7730)など高値更新する銘柄もありますが、それよりも今まで強かった銘柄がダレてきたケースが増えているように感じます。

また、昨日と今日と日経平均株価がほとんど変動せず、売買高もかなりしぼんでいることからも分かる通り、外国人は休暇モードに入っていて積極的な売買をしていません。
そのため、特に買い上がるためには大きな資金が必要となる大型株は、じり貧の動きになっているものが多いです。

ただ、その一方でマザーズ指数が上昇していることから、それほど大きな資金が必要ない小型株には買いが回ってくる可能性もあります。

いずれにせよ、上昇トレンドの間は保有を続け、下降トレンドになったら売却する、ということを実行していけば、自然と上昇が期待できる強い株のみを保有することができますから問題ありません。

少し気になるのは、年初来高値更新銘柄が減少しつつある一方、年初来安値更新銘柄が増加していることです。今後両者の数が逆転することになれば、本格的な調整局面に入る可能性が高くなります。
もちろん、調整局面でも強い銘柄はありますし、日経平均株価が軟調な一方で中小型成長株が強い動きになれば、私としては利益を得やすいので悪い話ではありません。

明日12月26日は、受け渡しベースでの年内最終売買日です。特定口座やNISAは27日以降の売買は事実上来年の売買となりますのでご注意ください。益出しや損出しをしたいのであれば、26日中の売却が必要となります。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/