中間選挙明けのアメリカ株大幅高ー2018年11月7日の日本株

<今日の日本株>
11月7日の日本株は、アメリカ中間選挙の速報で一喜一憂する展開となり、日経平均株価は一時22400円超えとなったものの引けにかけて売られ、終値は前日比61円95銭安の22085円80銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は2%超の上昇となりました。

値上がり銘柄1888に対し値下がり銘柄1764とほぼ拮抗、年初来高値更新銘柄は14、年初来安値更新銘柄は34でした。

ADA指数は9.6%となり、前日の1.8%から上昇しました。ロング・ショートのうちの売り建て銘柄に強いものが多く、それらを買い戻したことなどによります。現状は、買いの方が優勢になっています。

 

<多くの銘柄が25日移動平均線を超えてくる展開へ>
個別銘柄をみると、決算発表による乱高下はあるものの、総じて株価下落後の戻りが続いている印象です。25日移動平均線を上回る銘柄も増加していますし、25日移動平均線近辺にあるものがかなり多いです。

昨日のアメリカ株が大きく上昇したことを受け、多くの個別銘柄も25日移動平均線を超えてくるものと思われます。決算発表直前の銘柄はできるだけ避けつつも、そうも言っていられない状況なので、そうした銘柄もリスク覚悟で多少は買いに行かざるを得ないと感じます。

すでにマザーズ指数は25日移動平均線を超えており、日経平均株価やTOPIXも今日にでも超えそうな勢いです。株価のトレンドに乗るのが私の投資手法ですので、25日移動平均線を超えてくるなら、買いを強めていかなければなりません。
もし、この反発が一時的に終わり、再び下落に転じれば売却すればよいだけですし、心配なら投資額を少なめにすればよいと思います。

とにかく、25日移動平均線を超えてくるならば、少なくとも弱気を継続するわけにはいきません。株価のトレンドについていくだけです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/